モンハン

先日、遊ばなくなったゲームソフトを売却しました。

今回も、買取サイトで売却しました。
買取りに出すときは、ひと通りいつもの買取サイトをみて判断するのですが、それって結構大変ですよね。

できれば一括で見積 ...

部屋を片付ける

ずいぶん、ほったらかしていた気がします。
 

夏休みも明け、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。

たくさんのやるべきこと・進めることがあります。

ですが、もともと予定が重なると、一

2017年8月11日

使い古したタオル

ものが多くてどうしようもない。
そう感じる場合、じぶんに合った物量を客観的に割り出すといいですよ。

洗濯物をたたんでいたら、バスタオルのゴワゴワが気になったので、バスタオル3枚とフェイスタオル2枚を入れ替えることに ...

掃除は好きなんですが、片づけと収納が大の苦手でした……。

部屋がつねに散らかっている
いつもものであふれている
片付けても片付けても、片付かない

わたしは、独身の頃から片付けられない女

2017年4月17日

ミニマリスト

あんなに洋服をたくさんもっていた夫ですが、いまは、夫自身がミニマリスト化してきています。
 

夫の帰省時の荷物です。
以前はいちばんの衣装持ちでしたが、いまは、いちばん少なくなってるかもしれません。 ...

布団一式

わが家は、3LDKのマンション暮らしのため、来客用の布団はもっていません。
そのため、宿泊予定の来客がある場合には、布団を借りる必要が出てきます。
 

来客用の布団を持たない理由は2つ。
  ...

人生の余白

たまには、エンジンを切ってもいいかもしれない。
 

朝からバタバタと子どもたちを送り出し、家に戻ったらパンをかじりながらメールのチェック。
一通りSNSに目を通したら、お昼までぶっ通しで仕事をする。 ...

2017年7月18日

キットオイシックス

キットオイシックスのおかげで、毎日の料理がたのしくなりました!
 

おいしっくすの、Kit Oisix(きっと、おいしっくす)が便利すぎてたまりません。
 
おいしっくすという、有機野菜の

大量のゴミ

片付けについて、とことん向き合った4年間でした。
 

2014年の11月、3LDKのうち、1部屋はとことん汚れた部屋でした。
 
だれも使っていない部屋。
だから、気兼ねなくモノが置け ...

夫の洋服を断捨離

どれだけものを捨てても、どれだけきれいに片付けても、じぶんの気持ちを置き去りにしたままでは、幸せになんてなれないんです。
 

片付けたらお金が貯まるようになる。
片付けたら人生が変わってくる。 ...

おもいでBOXの特徴

思い出って、とても扱いが難しい。
どう保管するのか、はたまた、捨てるのか。
 

わたしがいちばん最初に実践した、こんまりさん流の片付け術では、”思い出の品は最後に手をつける”と ...

引き出し

「もったいない」って、良い言葉ですけど、使い方を間違っているかもしれません。

もったいないっていう言葉、どういうときに使っていますか?
 
以前、わたしは、この言葉を間違った意味で使っていました。

2017年4月25日

ゆるい片付け

引っ越したとき、大型のトラック2台がやってきました。
掛かった引っ越し料金も、ギリギリまでねばってものを減らして来たにも関わらず、高い。
 

今日は12月24日。
クリスマスイブですが、長女が ...

家電を「持つ」ことで、家事効率は大幅にアップするのです。
 

1日の大半を家事にあてられるなら、家電を持たないという選択もできますが、やはり、家事・仕事・育児の3立を滞りなくこなすのであれば、便利な家電はうま ...

ミニクリスマスツリー

1年くらい前でしたか、クリスマスツリーを断捨離しました。
 

どうして捨てたのか。
それは、出す機会がほとんどなくて、それなりに場所を必要とするものだからです。
 
一時期は、視点

2016年12月6日

同時進行がどうにも苦手。
なんでもできる人には、とうていなれません。

ここ数ヶ月ほど忙しい時期を過ごし、生活にまつわる家事全般、かなり適当になっていました。

ボリュームのある仕事を抱えると、わ

2016年12月6日

お金の使い方や暮らし方について、行き過ぎた考え方をすることはありませんか?

じぶんらしく暮らす。
口に出していうのは簡単ですが、実は、実際に行動に移すとなるとむずかしい。

いまは、インターネっ

2017年4月17日

わが家の玄関は小さめ。下駄箱も、小さめです。

子どもたちが成長してきて、わが家の小さな下駄箱がきゅうくつになってきました。

小学3年生くらいになってくると、靴も21cmほど。
まだ小さな靴なら

2017年3月2日

最近、常備菜にもチャレンジしています。

こちらの記事で、常備菜やリメイク品を作らないと決めたと書きましたが、すこし前、農家の親戚が山のように野菜を送ってくれたこともあり、しぶしぶと作ってみたんです。

実際につく ...

2016年12月6日

こども部屋

わたしが持ち家になった理由。
 

家はいらない。
ある時期まで、そう思って生きてきました。

家なんていらない!と思っていました

親が、住宅ローンの返済に苦労していたので、高校生くらいから、漠 ...

2016年12月7日

あふれていたので、あふれた分だけ片付けました。

これもいらない!あれもいらない!家に置いておきたくない!

そう思って、躍起になって片付けていたときがありましたが、いまはそうではなく、いらなくなったモノ

2016年12月6日

夫が料理をするようになったので、ティファールのフライパンを買い足しました。

わたしは、不便だなと思っても、わりとそのまま、いまある道具の中でやりくりしてしまいます。
また、それができてしまうタチです。

PAGE TOP