生活費20万円以内達成なるか!?4人家族11月の家計簿。

   2015/04/22

食費も日用品もレジャー費も、ぐっちゃぐちゃ。
 
ぱく電卓
こんばんは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
先日、11月の家計簿を集計してみました。
レシートを必ずもらうようにしているので、週に1度、まとめて記入しています。
 

 
今年はこちらの家計ノートを使ってみました。
シンプルで余計な項目もなく、集計ページもすごくわかりやすい。
いくら使って、いくら残ったのか、すぐにわかります。
 
スポンサードリンク

では、11月の家計簿(四捨五入)です。
 
固定費
住宅費 59,000円(住宅ローン35,000円+管理費24,000円)
夫婦小遣い 25,000円
教育費 17,000円(小学校6,000円+教材費+習い事)
電話・ネット 10,000円(フレッツ光・J:COM)←乗り換え月間により増加。
スマホ2台 8,000円(Y!mobile)
 
生活費
食 費 55,000円
日用品 2,000円
被服・美容費 2,000円
レジャー費 300円
ガソリン代 6,000円
医療費 4,000円
水道・光熱費 11,000円
その他 26,000円
総合計 225,300円
 
20万円以下達成ならず・・・。
その他のオーバーっぷりたら、ないですね(´・ω・`)
浅草酉の市までいって、熊手買ったりしましたから。
あと珍しく交際費なんかもあったり。
 
レジャー費の少なさが異常です。
間違いなく、食費に仕分けてしまっております。
感覚的に、もう少しあったはず(感覚かよ。)
 
今月は、手当も多かったので、夫の給料もいつもより多かったです。
そして、わたしの収入もパート並にありましたので、10万円以上の黒字となりました。
 
逆に、冬の賞与が前年の冬と比べて、マイナス10万円とか。
 
アベノミクスってなに?状態です。
悲しいかな、業績が悪かったそうで。
業績連動型なので、こればっかりはしかたないですね(´・ω・`)
もらえるだけ、ありがたいのです。
減ったのに、所得税はがっつり1万円も増えてましたけど。
どういう計算じゃ、コラ!(と、怒っても仕方ないですね。)
 
 
賞与もでますし、今年の収入は、残りのわたしの収入を残すのみです。
来年の家計簿の準備はお済みですか?
来年度は、監修に参加させていただいたこちらの家計ノートを使いますよ(´∀`)
 

節約・家計ブロガーさんたちの、貯める知恵がぎっしり詰まってますので、ちょっとした読み物なんですけどね。
家計簿というワクを超えてます。
そこに参加させていただけたなんて、とっても名誉なこと。
 
過去、浪費家+お金オンチ人生だったわたしが、こんなことをしてるとは。
人生って不思議。
 


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。