役目を終えた財布、どう処分する?古いお財布も、役割を与えて大切に使っています。

   2015/04/22

昔使っていたお財布も、捨てられないです。
 
古いお財布
こんばんは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
こういうことが積み重なって、わが家はモノが増えていったのでしょうね(笑)
 
昔使っていたお財布、なかなか捨てられません。
ですが、お金のこととなると、知恵が働くというかなんというか。
 
昔使っていたお財布は、サブ財布として、現役で働いてもらっています。
 
 
スポンサードリンク

 
 
冒頭の画像のお財布。
もともとはメインのお財布として使っていた、どちらもお気に入りのモノ。
 
少しずつ汚れていたり、ほころびていたりするので、メインとしてはお役目を果たし終えました。
だけど、なかなか捨てられない(苦笑)
 
でも、お気に入りなら捨てることばかりを考えるのではなく、役立つ方法を考えるのがいちばん。
 
2つのお財布の役目は、
 
小さい財布=レジャー費/お出かけ時に持ち出す用
長財布=医療費・予備費/病院代と、散髪・交際費用

 
それぞれの予算は5,000円ずつ。
お給料日にお財布のなかに入れ、必要な時に持ち出して、使い分けるようにしています。
 
 
わたしの貯まるやりくりのヒケツは、
 
費目ごとにしっかり予算立てをして、必要に応じて使うようにしている。
 
ところにあると思います。
 
ざっくり管理することが向いている人と、きっちり予算管理するのが向いている人といますが、わたしはもともと浪費癖があるので、予算管理を徹底させることを重視しています。
 
その予算管理に、古いお財布を活用する。
 
お気に入りの財布を捨てずに活用する方法ができてよかったです。
もう、ボロッボロになるまで、活躍させるつもり。
 
しかし、なぜわざわざ財布にする必要があるのか。
 
財布だと、捨てませんよね(笑)
以前、妹が封筒にボーナスをまるまる入れていたのを、間違えて捨ててしまったことがったんです。
もちろん、母がゴミ収集中に気付きましたが、かなり焦っておりました。
 
封筒ですと一見、なんなんだかわかりません。
とくにうちのようにモノが多めの家庭だと、いっしょに間違えて捨ててしまう可能性もあるかもしれません。
封筒だけは、避けたほうがいいかもしれませんね。
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life