お金を掛けてでも、モノを捨てない選択をしました。

   2015/04/22

やっぱり、カンタンに捨てる方法は選べません。
 
捨てない
こんばんは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
片付け熱が大フィーバー中です。
部屋中ひっくり返して片付けています。
 
タイトルで捨てない選択をしたって書いたのに片付けてるの?って感じですよね。
 
はい、捨てません。
捨てないで片付けています。
そして、それにはお金がかかります。
 
スポンサードリンク

 
わたしは、片付けをしたいです。
ですが、やっぱりカンタンにモノは捨てたくないです。
 
まだ使えるモノは、使えるものなら使いたい。
でも、使わないモノだからうちではお蔵入りになってるわけで。
 
だからって、片付けるためだけに捨ててもいいのか。
 
そこが、わたしがずっと葛藤していた部分です。
片付けるたびに思っていました。
捨てにいくたびに、ため息がでていました。
もちろん、家はすっきりするのですが、こころがすっきりしないんです。
そして、捨てたモノをいつまでも覚えていたりします。
 
そこで、どうにかじぶんが納得できる方法はないかと探していた方法が、
 
捨てるくらいなら、必要としているところへ寄付をしよう。
 
ということ。
 
ですが、モノを寄付をするにも、送料以上にお金がかかります。
 
モノを片付けるためだけなら、じぶんで自治体の処分場に持ち込む方法がいちばん安くて手っ取り早いです。
多くても数千円でしょう。
 
でも、わたしはあえて、お金をかけて寄付することにしました。
そうすることが、いちばんわたしのこころにしっくりくるから。
 
まだ使えるモノは使いたい。
でも、じぶんでは使わないから捨てるしかない。

 
そんなモノにも、寄付という方法をとることで、じぶんのモノが役立てられる機会がある。
 
たぶん、いま片付けて梱包しているすべてを寄付すると、数万円になると思います。
それでもわたしは、寄付します。
 
国際社会支援推進会 ワールドギフト
 
ワールドギフト
沖縄・離島以外なら集荷可能ということです。
こういう支援がもっと広がればいいなと思います。
 
ワールドギフトをもっと早く知っていたら、捨てるモノなんて、なに1つなかったなと思います。
 
 




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life