IKEAでキッチン用品買いました!ボウル「フレッキグ」は、思った以上に使やすい!

   2015/04/22

今日は予防接種の日。
 
ボウル
こんにちは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
川崎病発病以来、ストップしていた次女の予防接種。
ようやく打つことができます。
ストップしている間に、水ぼうそうの予防接種が定期接種化していました。
今日の予定には入れてませんが、タイミング的に、打ちましょうって言われそう。
 
さて。
年明けに買いたかったものシリーズの1つをゲットしてまいりました。
IKEAのキッチン用品、ボウルのフレッキグです。
 
 
スポンサードリンク

 
 
電子レンジ対応というところが決め手。
そして、軽い!
 
フレッキグは2点セットなんですが、お値段2つあわせて599円。
安い。
安くてこのクォリティはすばらしい!
 
比較
これまで、ガラスの耐熱ボウルを使っていましたが、これが意外に重いのです。
なぜか、いまさら腱鞘炎になってしまい、手首に負担がかかってました。
 
フレッキグはとても軽いです。
しかも、持ち手のような部分があるのですが、これが想定以上に使いやすい。
 
持ち手
これがあるとないとで大違い!
お菓子づくりのために材料をまぜるのにも、すごく役立ちそう。
深めのボウルなのですが、これまたいいですね。
 
持っている図
持ち手と反対側には、注ぎ口のような部分もあります。
流しこむのも大丈夫。
 
注ぎ口
ガラスの耐熱ボウルは、お役御免となりました。
 
ガラスのボウル
これ、またまた頂き物だったりします。
キッチングッズや食器は、結婚したときにいろんな親せきから譲り受けました。
 
あげると言われたら、もらわないわけにはいかない。(←貧乏性。)
 
もらっていたらとんでもない量になったので、世の中には捨てるには惜しいけど、もらってくれるんならいくらでもあげる!という家庭も多いかもしれません。
 
今回は腱鞘炎もあり、重たいガラスボウルから卒業となりました。
このボウルは、例によって寄付する荷物に包もうと思います。
こういったものすら不足している地域があるそうです。
 
捨てるまえに、捨てずに済む方法がないか考えてみる。
 
いらないいらない言ってないで、持っていることに感謝したいですね。
 


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。