引っ越し料金を安くしたいなら、大型家具をてばなすべし!

   2015/04/22

片付けすぎて、部屋が逆に散らかってたり。
 
子ども部屋
こんばんは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
上の画像は、わが家ではありません(笑)
あまりにも子ども部屋が汚なすぎて、写真なんて撮れず。
いや、撮ってみるのもおもしろいかもですね。
 
ふと思い出したことがあるので、記事にします。
 
わたしは、引っ越し業者さんから言われた言葉のおかげで、片付けや断捨離をするようになりました。
 
参考リンク
わたしが断捨離・片付けをしようと思ったきっかけ。
 
スポンサードリンク

 
引っ越し業者さんは、うちはモノが多いのか?という問いかけに対し、
 
あー。多いほうだと思います。
大型家具もありますし。

 
と答えました。
実は、ここに料金に関するヒミツが隠されていたんです。
 
いまのマンションに引っ越すときに、かかった費用は10万円。
ニコニコ現金払いにすることで、割引してもらいました。
 
引っ越しをするときに、相見積もり(複数の会社で見積もりを取って比較すること。)は必須です。
 
>>ズバット引越し比較


 
引っ越しの料金が高くなってしまうのは、
 
大型家具の有無。
 
・・・が、いちばん大きいんだそうです。
段ボールはたっぷりもらえますし、こまごましたものは、意外とトラックに積んでしまえば1台で済んだりしますしね。
 
山口から千葉へ転勤してきた際の大型家具といえば、
 
・キッチン棚
・6段のタンス
・観音開きのクローゼット
・テレビボート
・パソコンデスク、イス
・リビングテーブル、イス2脚・長椅子1脚
・3人掛けソファ
 
くらいでした。
ちいさなアパートだったんですが、いま思えば、タンス類は工夫して買わずに済ませておけばよかったです。
転勤だったので引っ越し費用は会社持ち。
 
残念ながら、費用がいくらかかったのかは把握しておりませんが、トラックのサイズは小さいのが2台。
千葉までの運搬は、コンテナ1つで済んだそう。
車は船便で、6万円掛けて運びました。(もちろん会社持ち。)
 
 
そして。
マンション購入時に、車で10分程度の距離の引っ越しをしたときにもっていた大型家具は、
 
・キッチン棚
・6段のタンス
・観音開きのクローゼット
・テレビボード
・セミダブルのベッド
・シングルのベッド
・パソコンデスク1、イス
・パソコンデスク2、イス
・子どもの勉強机
・リビングテーブル、イス2脚・長椅子1脚
・3人掛けソファ
・腰高サイズの本棚

ほんとにかなり増やしてしまいました。
たった10分の距離ですよ。
ですが、大型のトラックが2台もきました。
 
 
家具が大型化すればするほど、家具の数が増えれば増えるほど、大きなトラックが必要となるので、料金があがってしまうのだそう。
 
引っ越し料金をさげたいのであれば、大型家具は持たないことがいちばんです。
 
この引っ越しの見積もり時にそのことを知り、いくつか大型家具を手放しました。
さらに、引っ越し後もコツコツと大型家具を売りに行きました。
 
いまの大型家具は、
 
・キッチン棚
・6段のタンス
・テレビボード
・セミダブルのベッド
・シングルのベッド
・リビングテーブル、イス2脚・長椅子1脚
・腰高サイズの本棚
・小さなパソコンデスク1台(将来は、次女の勉強机。)
・子どもの勉強机
 
その後、買ったものもありますが、基本的には分解OKで、小型のものにしています。
 
今後引っ越しを検討されている方は、大型家具の数に注意が必要です。
できれば小型化させておくか、思い切って手放してみるといいと思います。
 
追記
引っ越し料金を抑えるほかの方法をこちらに掲載しています。
引っ越しの見積もりを利用して料金を安くする簡単な方法。
 




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。