引っ越しの見積もりを利用して料金を安くする簡単な方法。

   2015/04/22

なんにでも、お金を安く抑える方法というのはあるものです。
 
ガムテープ
こんにちは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
先日、こちらの記事を書きました。
引っ越し料金を安くしたいなら、大型家具をてばなすべし!
 
なかなか好評だったみたいで、アクセスも多かったです。
そこで、引っ越し料金を抑えるコツを紹介したいと思います。
 
 
スポンサードリンク

 
 
引っ越し料金を抑えるには、まえの記事で書いた「大型家具をてばなす」こと以外にもあります。
それは、
 
かならず相見積もりを取ること。
 
引っ越しのベテランさんになるとあたりまえのことかもしれないですね。
ですが、わたしはじぶんが引っ越しをするまで、そんなことをするなんて考えたこともありませんでしたよ。
 
相見積もりとは、
 
複数の引っ越し会社から見積もりを出してもらうこと。
 
それぞれの会社からあがってきた見積もりを比較するのが目的です。
これだけでも、変に高い会社と契約せずに済みますし、相場もわかりますよね。
 
ですが。
 
この相見積もりを利用して、値下げ交渉をするんです。
値下げをしてもらうための材料にするんですね。
 
やり方としては、まず、実際に利用したい引っ越し業者をある程度決めておきます。
そして、何社かに見積もりを出してもらったあと、第一希望の引っ越し業者さんに見積もりをお願いします。
 
そのときに、
 
もう○社ほど見積もりを出してもらってて、ここは○万円だって言ってるんですよね。
 
と、持ちかけます。
すると、相手方は営業トークをしてくれますので、とことん交渉してみてください。
 
現金で払うことで安くできたり、当日契約することで値引きしてくれたり。
値段を下げる方法はいくらでもあるわけです。
 
ただ。
 
引っ越し業者を何社も探して見積もりを出してもらうのも大変ですよね。
わたしが引っ越しするときは、一括見積もりサービスを利用しました。
 

HOME’S引越し見積もり


 
有名な一括見積もりサービスです。
HOME’sだけの特典もあります。
 
>>料金が50%割引の裏ワザ!?
 

ズバット引っ越し比較



220社と提携している比較サービスです。
最大10社から見積もりができるので、探す手間が省けますね。
 
>>ズバット引越し比較

 
 
こういった比較サービスを利用することで、お金を抑えることができます。
 
あとは、日程に余裕をもって、急な引っ越しでないのならば、
 
・繁忙期を避ける
・土日を避ける
・引っ越し業者の都合にあわせる
 
繁忙期や土日は価格が高いです。
わたしは急でない引っ越しだったので、この時期を避けるようにしました。
 
引っ越し業者さんの都合にあわせることで、さらに多少値引きしてもらったりという話も聞いたことがあります。
 
引っ越し料金を抑える方法はたくさんありますが、今日書いたことは比較的基本的なこと。
相見積もりからの値引き交渉は、基本中の基本ですよ!
 
しかし、交渉するのが苦手な方もいるかもしれませんね。
交渉好きな友人などに、ちからを借りるのもありだと思いますよ。
(友人だと楽しんでやってくれるかもしれませんね。)
 


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。