消火器(トマホークマッハ)の処分は、消火器リサイクル推進センターで解決!800円で回収完了!

   2015/04/22

使用期限?が切れていました。
 
k15030601
おはようございます!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
自宅に、セコム製トマホークマッハⅡという消火器を置いていました。
しかし、使用期限がとうとう切れてしまい、処分しなければならなくなりました。
 
この消火器、セコムの回収をお願いすると、3,600円もの費用が発生するのです。
意外と、高いですよね。
 
※記述に誤りがあったので、修正しました。
 
スポンサードリンク

 
調べていくと、消火器のリサイクルを扱っている方が、有料で回収をしているようなので電話してみました(夫が。)
すると、
 
回収料金は、800円になります。
 
とのこと。
念のため、赤い消火器ではないこと、セコム製であることは伝えましたが、サイズと容量が規定にあっていれば回収可能とのことでした。
 
こういうのは、調べてみるに限りますね。
 
賃貸マンションでも、管理規約により、キッチンに消火器を置くようになっているところもあると思います。
戸建てでも、キッチン近くに置いている家庭もあるかと思います。
 
消火器は使わずに使用期限が切れるのがいちばんいい。
使わないに越したことはないですからね。
 
ただ、処分に手間がかかります。
回収をお願いするのは手間がかかりませんが、高額になることも多いもの。
 
消火器の処分に困ったら、消火器リサイクル推進センターで調べて、最寄りの引き取り場所に電話してみましょう!
 
ちなみに、ホームセンターでは、新しく買い替える場合は、古い消火器の回収料金は無料のようです。
 
ゆみちん家は、すでに新しいのがありますので、消火器リサイクル推進センターに電話して、有料で回収していただきました!
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life