2015年2月の家計簿。住宅ローンがあっても貯金がしっかりできる家計です。

   2015/11/09

持ちすぎない暮らしは、コンパクトな家計に通じます。
 
財布の中身
こんばんは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
家計簿を集計しました。
メインサイトにアップしています。
↓ ↓ ↓
2014年2月の4人家族の生活費
 
マンションの管理費に関しては、身バレ防止のために伏せております。
しかし、住宅ローンの返済額35,154円とあわせても、住居費は60,000円を超えません。
 
固定資産税は、住宅ローン減税の還付金で支払ってもおつりがくるくらいなので、しばらく税金ゼロ円期間が続きます。
もちろん、差額で残ったお金は、固定資産税用に貯めて、住宅ローン減税がなくなったときのお金に使う予定。
 
スポンサードリンク
 
 
わが家の場合、夫の手取りが24万円前後ですので、許容できる理想の住居費は60,000円。
賃貸でも、60,000円を超える家賃のところに住むと、とたんに苦しい家計となるのです。
 
賃貸でも持ち家でも、家計にとって最も大切なのは、収入に占める住居費の割合いです。
 
住宅ローンを支払いながら貯金をしたいのであれば、住居費を収入(しかも手取り)の25%以内におさめるのがポイントです。
 
その理由は、固定費を増やしてしまうと、お金が自動的に出ていくようになってしまうから、です。
 
固定費のなかでも住居費の割合って、大きいですよね。
身の丈にあった住宅ローンを組むのであれば、ローンを返済しながらでもじゅうぶんに貯金することができます。
 
住宅ローンの考え方については、メインサイトの記事に書いてあります。
↓ ↓ ↓
住宅ローンの返済で家計を破たんさせないために、覚えておきたい大切なこと。
 

持ちすぎない、増やさない。

片付けをすすめてきて思うのは、
 
身の丈以上のモノを持ちすぎないということ。
 
これがとにかく大事だなと気づきました。
ゆみちんは家計に関してはシビアなんですが、モノに対しては、ちょっとルーズでしたね。
 
これからは、持ちすぎない暮らしをしてこうと思います。
もちろん、お金も貯めていきたいので、支出とモノを増やさない生活もしたいです。
(こっそりキャッチコピー替えました 笑。)
 
収入が増えたからといって、支出を増やしていては、生活も成り立たなくなりますからね。
 
持ちすぎない、増やさない。
 
これを目標に、暮らしていきます。
 
 




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。