持ち家はいらない?持たない基準・選択は人それぞれ。価値を大事にしよう!

   2015/08/19

いらない基準は、人それぞれ。
 
k15031204
こんばんは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
なにげなく、じぶんの考えていること、そして家を買ったからわかったことなどをこちらの記事に書きました。
おもいのほか好評でアクセスも多く、正直なところ、驚いています。
↓ ↓ ↓
中古マンションを買って思う、住宅購入で35年ローンをリスクにするかはじぶん次第。
 
賃貸だからいいとか、持ち家だからいいとかそういうのではなく。
そして、お金のソントクだけでもなく。
 
家を実際に買ってみてはじめてわかった「持ち家」という価値。
資産としての価値ではなく、持つことで得られる人生の価値、幸せの価値。
 
スポンサードリンク

 
人生の価値をどこに置くか。
 
○○だからいらない。
○○だからいる。
 
というような、持つ・持たないの理由づけも、ときには必要かもしれません。
だけど、いちばん大切にしたい感覚は、
 
じぶんのなかにある良い意味での、欲望。
 
ですよね。
 
こんな家に住みたい!
無垢の床材をふんだんに使ったあたたかい家に住みたい!
子そだてしやすい自然いっぱいの環境に家を建てたい!
 
だれしもが持っていると思います。
そういう欲望を満たせないからといって「○○だからできない・いらない。」というような否定の方向に結びつけるのはよくない。
 
本当は欲しい・持ちたいと思っているのに、できない言い訳をしてじぶんを抑えつけていると、きっとどこかで爆発します。
 
35年も住宅ローンを払いたくないから持ち家はいらないというのなら、それもひとつの価値観です。
ですが、住宅ローンを35年にするかどうかは、選べます。
 
35年という期間を引き合いにだして、本当の気持ちにフタをしてそういう言い訳をしているのなら、もったいないことです。
 
そして、だれかに「持ち家なんて負債だよ!いらない!」なんて言われてあきらめているなら、なおさらもったいないこと。
他人は、じぶんの人生になんの責任も持ってくれませんよ。
 
 
住宅を買うときに、覚えておきたいことは、
 
住宅を買って失敗したと思っている大半のかたは、身の丈以上の住宅ローンを組んだから。
 
ということです。
2,000人規模の小さなアンケートですが、それによると、6割の方は家を買っても家計に影響はなかったそう。
↓ ↓ ↓
住宅購入後の家計の変化。苦しくなった人とそうでない人の分かれ目は?
 
興味深い記事でした。
収入に対する借入れ金額が多くなるほど、家計は厳しくなったと感じているそうです。
住宅ローンも身の丈以上に、持ちすぎないことが大切ですね。
 
 
ゆみちんからひとつ、アドバイスをするとするならば、
 
家を買うまえに、住宅展示場やオープンハウスへ行ってはいけません。
 
ということですね(´・ω・`)
じゃあいつ行くのよ!!ってお叱りを受けそうですが(笑)
 
後悔しない住宅購入をしたいなら、まずやるべきことは、
 
資金計画。
 
これに尽きます。
家を持つなら、お金のことは切っても切り離せません。
 
・・・話がどんどんそれていってますが。
 
ようは、じぶんの気持ちにウソというフタをしてはいけませんってことです。
「○○だからできない。本当はしたいんだけどね。」っていう言い訳は無用です。
 
持ち家にするか、賃貸にするかは、ライフスタイルや生き方で決めればいい。
大切なのは、どういう人生にしたいか。
 
家を買ってもお金が貯めたいなら、そういう家を買ってお金も貯めればいい。
 
頻繁に引っ越しもしたくないし、住宅にお金を掛けたくないし、お金も貯めたいゆみちん。
でも、夫しんごは、持ち家に住みたいという気持ちを持っていました。
 
夫婦でたくさん考えました。
話し合いました。
 
そこで行きついた先が「立地の良い中古マンション」です。
 
じぶんたちの希望をすべてかなえることはできないと、最初から決めてかかっていませんか?
考えれば、いくらでも良いアイデアは出てくるものです。
 
あきらめるのはやめましょう。
すべてを叶える方法を見つけるために、頭を使って考えましょう。
 
思考停止が人生を停止させると、個人的に考えています。
 




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。