小学生のための楽しいかたづけ。子どもといっしょに持ちすぎない暮らしへ。

2017年3月2日

親が片付けられなければ、子どもも片付けられない。
 
k15022501
片付けをしていたら、長女が触発されて片付けた日から、机はすっきり片付いたままです。
大好きな進研ゼミもどんどん進み、アクアビーズアートも一生懸命、作っています。
 
机が片付いていると、子どもも能動的に動ける。
 
じぶんが子どものときに戻って、じぶんに持ちすぎない暮らしをしよう!と、教えてあげたいくらいです(´・ω・`)
まぁ、教えたところで、へそまがりのわたしがやるかどうかはわかりませんが。
 
気になる本を見つけました。
 

スポンサー リンク

小学生のための楽しいかたづけ

ライフオーガナイザー???って、どんな仕事なんでしょう。
(あれ?なんか前も書いたことある気がするな。すぐ忘れてしまいます。笑。)
 
帯をみると、片付けじょうずな子どもは伸びる というキャッチフレーズが書いてありますね!
期待してしまいます(笑)
 
片付けじょうずにまでなれるのが理想ですが、
 
部屋が片付いていると、次への行動につながりやすい。
 
と、実際に片付けてみて感じました。
子どもの場合は、机が片付いていればワンアクションで勉強ができますし、遊ぶこともできます。
 
散らかっているものをいったん片付けて・・・って、していると、その間に子どもは集中力を使いきって飽きてしまいますしね。
 
前向きに片付けにつながる方法があるなら学んでみたいですね。
 
モノがあふれているとイライラすることも多いですが、片付いていればイライラするどころか、スッキリしている場所をみるだけでもストレスが解消されます。
 
すっかり片付いた元・汚部屋を見るたびに、光がさしこんでここちいい。
あの部屋が好きになりました。
 
子ども部屋も、もっとすっきり片付けやすくカスタマイズしていきたい。



★こちらの記事もどうぞ★

  • ひと目で買取比較ができる楽天買取でゲームを4,100円で売却
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP