持ちすぎない暮らしで、お金を生もう!片付いていれば何かを生み出す時間が手に入る。

   2017/03/02

夕食を作っていて、なんとなく落ち着かないと思ったら。
 
k15040701
昨日の夕方。
夕ご飯を作っていたのですが、なんとなくイライラして落ち着かない。
 
ふとまわりを見渡してみると、キッチンカウンターや机のうえ、食器棚のあたりがものすごく散らかっていました。
 
ちょっと忙しくなってくるとこうなっていても、目に入ってこなくなります(笑)
 

モノが出ていると集中できない

もともと料理が苦手なタイプ。

それにくわえて、視界にこんなにモノが入ってくる状態で、落ち着いて料理ができるわけがない。
モノが出ていることにイライラしてしまって、集中できなくなってきました。
 
やっぱり、部屋はきれいなほうが落ち着きます。
 
k15040702
料理を中断させて、目の前をちゃちゃっと片付けました。
 
ある程度モノをしぼって持ちすぎないようにしているので、片付け自体はものの5分で終わりました。
 
これがまだまだモノが多かったときなら、10分~15分くらいかかっていたと思います。
 
時間をロスする。
 
それがまた、次のイライラにつながっていくんですよね。
 
片付けに時間がかからないということは、それだけ料理に時間をかけて取り組めるということ。
もしくは苦手な料理はささっとやって、あとはまったりする時間が取れたり。
 
モノが少ないことの利点は、時間が生み出せるということにもありますね。
 
まずはモノを減らす。
いらないモノを家から出す。

 
それが終わって、はじめて本当のじぶんの暮らしがスタートできるのかも。
片付けがひと段落した最近は、そう感じるようになりました。
 
これまでは、お金を使わないで貯める方法をとってきましたが、部屋が片付いていれば、お金を生み出すことにも時間が割けますね。
 
自宅で仕事をしているのだから、部屋の片付けはちゃちゃっと終わらせて、1記事でも多く書いたほうがお金も生み出すことができますもんね。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life