片付けいらず。持ちすぎない暮らしにマストな、Kindleと電子書籍。

 

本を読みたいけど、なかなか読めないです。
 
books
こんばんは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
じぶん自身が電子書籍を出版して感じました。
電子書籍って、かなりいい。
 
読みたいときに、手元のタブレットでいつでも読めます。
探す時間が省けます。
買い直し手間も不要です。
 
読みたいときに、読みたいものを読むことができます。
 
スポンサードリンク

 
そして、何より在庫切れがありません。
 
[amazonjs asin=”4391634031″ locale=”JP” title=”普段着BOOK (ナチュリラ別冊)”]
 
愛読書である、この普段着BOOKを購入するのにも、ひと苦労でした(;´∀`)
しかも、コーディネイトの参考にするんだったら、持ち運べるほうがいいのです。
いまは、スマホで本の画像を撮影しています。
 
子どもがいると、中古本屋さんに行く時間も、図書館へ行く時間も取れません。
ゆっくり書物を探す時間など到底取れないですし。
 
そんな我慢もあと半年ではあるのですが、本を探すのに時間を掛けるくらいなら、ピンポイントで欲しい本を手元で探して、ポンと買うほうがいい。
 
ゆみちんが出版したのは電子書籍なので、中古で売られることはありません。
もともと紙媒体のものよりも低価格ですので、販売もしやすいです。
販促も掛けやすいのです。
 
それに、もし紙媒体で出版したとしたら、中古本より新品が売れてくれるほうが、著者としては、やはりうれしい。
電子書籍が主流になるのも、悪くはないと感じています。
 
元・印刷屋さんという立場からすると、紙媒体のものがなくなってしまうのはちょっと切ない気もしますが、やっぱり人は便利で使い勝手の良いものを選びます。
 
とはいえ、実は、まだタブレットを持っていないのです。
 
読みたい本は山のようにある。
でも、収納に頭を抱えたくない。
探しにいく時間も、いまは惜しい。

 
ちょうど、Amazonからのメルマガで500円OFFクーポンが手に入ったのでKindleを買おうと思います。
 

Kindle Paperwhite
 
こちらのKindleです。
 
ちなみに。
電子書籍はアプリをダウンロードすれば、スマホでも読むことができます。
 
Kindle for Android
 
でも、スマホはスマホ。
急に電話がかかってきたりもしますし、専用タブレットがあれば便利ですね。
 
モノや本を持たない方法が、いまはたくさんあります。
増やさないような方法も、これからは取っていきたいですね。
 
・・・そして電子機器が増えていくんだろうか(´・ω・`)
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life