キッチンを広く使いたい。大きめの無垢材製まな板を可動板として設置

2017年3月2日

不満だったところが解消されると、料理もまた楽しい。
 
k15041401
画像はわが家のキッチンなんですが、シンクが大きいのです。
 
その分、料理をする場所が狭くなります。
まな板が置いてありますが、そのすぐ横にはコンロがあります。
 
そんなに広いキッチンではないので、ここを広く使おうと思ったら、アイテムが必要です。
 

スポンサー リンク

ちょっとの不便を解消する。無垢材また板を稼働棚に

ただし、この調理場の部分にも、多少の難あり。
 
k15041403
この2cmの段差がネック。
使いづらさをさらに増しています。
 
この段差、本来は、穴があいて水切りもできる可動式のステンレス板が設置されていたそうなんです。
が、そこは中古マンション。
 
わが家が3代目なのですが、どうも初代オーナーが破棄してしまったよう。
2代目オーナーもお持ちではありませんでした。
 
となると、型番を調べて注文しかないのですが、それだと取り寄せになるうえに、結構高額になってしまいます。
こんなときは、IKEAです。
 
IKEAには大きな大きなまな板が売ってあるので、ちょうど良いのです。
そこで買ったのが、無垢材製のBREDSKÄRというまな板。
 
k15041402
IKEA BREDSKAR まな板 オーク  90202112
  
このまな板をひっくり返すと、少し段がつけてあるのです。
IKEAのサイトで見るとわかりやすいです。
↓↓
BREDSKÄR
 
k15041405
 
こうなっています。
この段差こみこみでサイズをはかったら、わが家にほぼほぼ合っていたので購入してみました。
お値段1,999円です。
 
k15041404
これで最高に使いやすいキッチンになりました!
 
このまな板、ちょっと手入れが必要で、まず表面がガサガサしているのでヤスリをかけたほうがいいと思います。

わが家ではまな板で使うつもりはないので、ヤスリはかけませんでした。
 
あと、少し木材独特のにおいがします。

どっちみち、水回りで使うものですし、もともとワックスをかけたほうが良いと書かれていましたで、自然派ワックスを塗ってしばし外で乾かしました。
 
多少手入れは必要ですが、木のぬくもりを感じられますし、使い勝手のよくなったキッチンはなによりここちいい。

2~3ヶ月に1回はワックスを塗り直しながら、丁寧に使っていこうと思います。
 



★こちらの記事もどうぞ★

  • 本を少しでも高く売るなら。自宅から買取りへ出す方法
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP