ピンクの財布が欲しかった理由。財布は直感で選んで良かったんだ。

   2015/06/07

財布の色について調べていました。
 
k15042801
おはようございます!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
昨日、あたらしく買う財布のことを書きました。
そのときに、少し気になったので財布の色について調べてみました。
 
画像の財布は歴代の財布。
貯金をしはじめてから使った財布は、すべて目的別に使うための「サブ財布」として活用しています。
 
はたして、お金を貯めている人・お金持ちの人は、どんな色の財布を持っているのか。
気になりますよね。
 
スポンサードリンク

 
結論からいうと、
 
まっ黄色の財布を持っている人はいなかった。
 
ということだそうです。
あのゲッターズ飯田さんと李家幽竹さんが口をそろえて言っていたそうです。
(参考リンク★結局お金持ちになれる財布の色は何?【ゲッターズ飯田さんVS李家幽竹さん】
 
○ゲッターズさんがすすめる財布の色
緑:人に好かれる
黒:自分のセンスでお金を稼ぐ
 
○李家さんがすすめる女性向けの財布の色
パステルイエロー:お金を増やしてくれる
ベージュ・ブラウン:貯めるのを助けてくれる
ピンク:人から与えられる運気が強くなる
 
○男性向け
ベージュ、ブラウン、黄土色
 
ただし、李家さんいわく、黒はいまより上をめざしたいならNGだそうです。
財産をキープすることに向いているとか。
 
わたしがピンクの財布が欲しかった理由が、なんとなくわかった気がしました。
あまり、目に見えないものをうのみにしたくはないのですが、直感に従った結果だったんだなと感じます。
 
ピンク色の財布がどうしても欲しくて、県内を掛けまわり、ネットを徘徊しまくりました。
たまたま足を運んだ小さなお店で、1つだけ置かれていたピンクの財布。
 
見つけてすぐに、即買いです。
 
この財布を持つようになってから取材も増えましたし、ブログ上でいろんな方とお付き合いさせてもらえるようになりました。
声を掛けられることが多くなりました。
読者さんがたくさん来てくれるようになりました。
 
そして、その方たちの力があって、いまのわたしが存在していると思っています。
電子書籍出版も、その結果のひとつだと感じています。
 


楽天はこちら→手取り17万円でも3年間で100万円貯める方法 「お金がない!」を節約で変える
(いまならkobo利用がはじめての方限定で1冊無料クーポン付き。)
 
たとえ財布じゃなく、たまたまタイミングが合ったのだとしても、
 
直感は正しかった。
 
そんな気がします。
 
わたしがいま欲しいと思っている財布の色はキャメル色。
 

無難な色といえばそれまでですが。
キャメル色はブラウンにも近いです。
日本のことばであらわすと、黄朽葉色(きくちばいろ)という色味になります。
 
黄色+茶色で、お金を増やして貯めることができる。
 
多少強引でも、いまのわたしに必要な色なんだと感じました。
届くのが、いよいよ楽しみになってきました。
 




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。