好きなことにお金を遣う。これからはそう意識して好きなものを選ぼうと思いました。

   2016/01/12

一生お金に困らない生き方があれば、してみたいですよね。
 
k15050901
いつか読んでみたいと思っていた心屋仁之助さんの本。
初めてチョイスしたのは、お金に関する本でした。
 

著者/編集:心屋仁之助
 
うん、ゆみちんらしい(笑)
 
この本、すごく読みやすくて、2時間で読み終わってしまいました。
もう1回じっくり読みますけどね。
 
スポンサードリンク

 
お金がないと、不安を感じますか?
お金がないと、なにもできないと思いますか?
 
すごく腑に落ちたことなんですが、お金がないと不安・・・という感情は、幼少期の頃にさかのぼってみると、原因が見つかるそうです。
 
お金がない不安の隣にある感情はいったいなんだろうか?
なぜ、お金がないと不安なんだろうか。
 
逆に、お金があることで得られるものってなんでしょうか。
 
モノは手に入りますよね。
でも、それだけですよね。
 
本当は、じぶんが安心したいから、お金が欲しいんだそうです。
お金を持っていることで得られる「安心感」が欲しいから、お金が欲しいと感じる。
 
だったら、お金はあるって思えばいいんだよっていう・・・
 
・・・って言われても。
本の終盤まで読みこまなければ、ああ、なるほどね!とは思えなかったんですけどね(;´∀`)
 
中盤まではすごくもどかしく、でもさ!でもさ!!なんて思いながら読んでました。
だけど、終盤に近付くに従って、
 
ああ、じぶんにもお金があるんだ。
使ってもいいし、持っていてもいいんだ。

 
と思えるようになるんですよね。
そして、そう思うようにするだけで、安心感は増してきます。
 
お金の使い方について書かれている部分がありました。
それは、
 
好きか嫌いかでお金を使おう。
 
ということ。
節約とかやりくりとか考えていると、ついつい「安い」か「高い」かで選びがち。
だけど、それをやってるとお金には恵まれない。
 
ハッとしたのが、○○をやりたいけど、それをやってしまうと、携帯代が払えないんです。っていう言い訳をする人がいて。
それに対して、携帯代を払うお金はあるんだねっていうひと言が添えてあるんです。
 
ハッ!としますよね。
本当に好きなことを選ばずに、携帯代にお金を払うんですもの。
携帯がなければ困ることもあるでしょうけど、本当の気持ちは、どっちにお金が使いたいの?ということ。
その気持ちを大切にしたら、お金はあるっていう結論になるんだよって。
 
安さ・高さなどの値段ではなく、じぶんが好きか嫌いかを基準にしてお金を遣う。
 
たったこれだけで、お金の価値観がぐん!と変わってきます。
これは、すごくよくわかる一文でした。
 
先日書いた記事が、まさにここにリンクしているんじゃないかと感じました。
 
★参考リンク
モノを減らしてわかったこと。ときめくものを買ってこなかった。
片付けはじめて、モノの選び方が大きく変わりました。本は迷わず買っています。
 
だから、お金が貯まらなかったんですね。
本当に好きなものだけにお金を遣っていたら、きっと、お金に困る人生ではなかったはず。
なんとなく、腑に落ちました。
 
貯金をするときもそうですよね。
○○があるから貯金できない・・・と言っていたら、きっといつまでたっても貯金はできない。
○○という原因をじぶんで作って、貯金ができない言い訳に逃げているだけ。
 
だれでも貯金はできます。
 
ないと思っているのは、じぶん自身だけ。
心の「あり方」って、とても大切だったんだということを、ゆみちんは貯金を通して学びました。
学んできたことが心屋さんのこの本に書かれていたので、安心しました(笑)
 
片付けたら人生が変わる!
片付けたらお金が貯まる!
 
・・・と思いこんでいる人ほど、読んでほしいなと思います。


一生お金に困らない生き方

お金が「ない」ことや、モノが「多い」ことがあなたの人生を縛っているわけではないです。
モノが多いことが、お金が貯まらない原因になっているわけでもない。
 
すべてはじぶん自身が、そう思い込んでいることが原因。
 
大切なのは、片付けからなにを学ぶか。
モノとどう向き合うか。
 
ただ片付けただけでは人生は変わりません。
本質はそこじゃない。
 
片付けなくても人生は変えることができます。
でも、人生が変わればお金が貯まります。
そして、部屋が片付きます(笑)
 
つながっているんですね、すべて。
 


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。