処分予定だったタンスへ姉妹の洋服を収納。ものにも役割を与えると輝き始める

   2017/02/01

あれほど邪魔だと思っていたものですが。
 
k15051601
姉妹の洋服を手放す予定だったタンスへすべて収納しました。
こんまりさん流のたたみ方で、立てて収納です。
 
毎日がときめく片づけの魔法
毎日がときめく片づけの魔法
近藤 真理恵
楽天ブックスはこちら。
 
こちらに写真つきで詳しく載っています。
 

ものにも役割を与える

タンスに役割を与えたことで、このタンスがいとおしくなりました。
 
長女のお気に入りになったみたいで、このタンス、かわいいよね!と言うようになったんです。
元・汚部屋にあったときは、見向きもしなかったのに。
 
k15051602
6段中、最上段は帽子などを入れています。
上から2段は次女の服。
下3段は、長女の服。
 
すっきりおさめることができました。
 
このタンス、比較的引き出しが使いやすいのです。
全部出せますし、コロコロもスムーズ。
 
本当に、ゲンキンなくらい、いいタンスになりました。
 
k15051603
洋服を移動させるついでに、サイズアウトした洋服などを仕わけしました。
いらなくなったサイズの服は、ある程度まとめて、またワールドギフトに送付します。
 
いらない・いらないと連呼して、ただただ捨てる作業も、実際にはつらいものがあります。
ときめきチェックは判断がつけやすいですが、最終的に捨てる段階になると、また罪悪感がよぎるもの。
 
また、タンスなどの大型家具は処分にも困ります。
中古で売るにしても、処分するにしても、業者に来てもらわなければいけません。
 
持ちすぎない暮らしをはじめたばかりの頃は、どうしても収納家具や収納グッズなどが余ってくるようになります。
小さいものや壊れたモノの処分はすすみますが、大型家具はなかなか難しいですよね。
 
できるだけ、使う用途があるうちは使っていく。
本当になくなったときに、手放せばいいのだなと思いました。
 
捨てないで済む方法も、考えてみよう。
お金を掛けてでも、モノを捨てない選択をしました。
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life