こんまり流洋服のたたみ方×タンスは万能!家事動線が良くなりました

2017年2月1日

あらためて、家事動線の重要性を感じました。
 
k15052201
子ども部屋を大幅にリニューアルしてから変えたこと。
それは、取りこんだ洗濯物をたたむ場所。
 
以前はリビングでたたんでいたのですが、和室に変えました。
理由は、ひと晩置いといても邪魔にならないから(笑)
 

スポンサー リンク

洋服を工夫してたたむ

夜中、ゆっくりと海外ドラマを見ながら洗濯物をたたんでいます。
この時間が、唯一のリラックスタイム。(家事しながらだけど。)
 
k15052203
姉妹用のタンスの前に、洗濯物を置いています。
たたみ終わったら、そのまま寝ます。
片付けるのは、起床したひとからじぶんたちで片付けます。
 
k15052202
こんまりさん流のたたみ方をすると、本当に洋服が立ちます!
そして、コンパクトに収まるので、収納に余裕ができます。
 
たたみ方はこちらの本に写真つきで掲載されています!
↓ ↓ ↓ 
毎日がときめく片づけの魔法 近藤 真理恵
 
以前から小さくたたむようにしていましたが、立てて収納できるほどの”しっかり感”はなかったです。
 
k15052204
次女の洋服はさすがにわたしが片付けます。
1段に無理やりおさめているので、意外とぎっしり感……。
 
手のひらを返すようですが、姉妹の服をタンスに片付けるようになってきて、タンスの万能感にホレボレしています。
 
奥行きのある収納ケースって、意外と使いづらいんですよね。
かといって、和室の押し入れに奥行きの浅い収納を入れて使うと、手が届かない!ってことになりがちですし。
 
これまでタンスの良さを生かし切れていませんでした。
いまは120%生かせています。
 



★こちらの記事もどうぞ★

  • ひと目で買取比較ができる楽天買取でゲームを4,100円で売却
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP