休日は掃除をしよう!キッチンの床をぞうきんがけして足元サラサラになりました

2017年2月1日

ぞうきんがけをしたあとの床が大好きです。
 
k15053101
わが家のキッチンには、キッチンマットがありません。
洗濯をするのがめんどくさくて(笑)、断捨離してしまいました。
 

スポンサー リンク

なくても良いものは、なくしてみる

マットも、ずーっと使っていたら、なんとなく油や皮脂でべとべとした感じになります。
それに、キッチンマットって横に長いですし、厚手のものも多いので、梅雨時期はなかなか乾いてくれません。
 
洋服の洗濯をしたあとに、キッチンマットを洗濯するーーとってもめんどう(苦笑)
 
1日に何度も洗濯をする手間を省いてしまうのも、アリじゃないかと思います。
 
キッチンマット、なくても大丈夫ですよ!
水道代も節約になりますし、キッチンマットを買い替えるお金も節約できます。
 
とはいえ、床が直接汚れてしまうのはイヤですよね。
むしろ、キッチンの床がフローリングや無垢材の床であれば、マットは処分しないほうが良いかもしれません。
 
わが家のキッチンは、クッションフロアなので水にも強く、拭いてしまえば汚れもすっきり取り除けます。
ですので、マットを使わない分、床はこまめに拭くようにしています。
 
休日は、キッチン収納棚の下のものをすべて出してぞうきん掛け。
意外とホコリが溜まってますよね……。
 
ほうきでササッとゴミを取り除き、ぞうきんで水ぶきです。
こまめに拭いていれば、床用の洗剤も必要ナシ!
 
毎日のマメ掃除を家事に取り入れると、節約にもつながります。
 
休みの日の15分、平日夜の10分は、部屋のマメ掃除をして、キレイをキープするようにしています。



★こちらの記事もどうぞ★

  • ひと目で買取比較ができる楽天買取でゲームを4,100円で売却
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP