お金の出口は少なめに。出口を減らせば管理もシンプルになる。

2017年1月30日

支出がバラバラとしていませんか?
 
k15043002
買い物から帰ってきたら、財布からすぐにレシートを出しています。
レシート保管庫へすぐに入れる。
 
現金で支払う場合、レシートをノートに貼って、支出のみ管理しています。
 

スポンサー リンク

家計はシンプルに管理する

クレジットカードの引き落とし口座が、クレジットカードごとにバラバラになっていたり。
固定費の引き落とし口座が複数あったり。
 
家計管理はシンプルにすることで、お金の流れが見えやすくなります。
増やしすぎた口座やカード、お金の出口は1つにまとめていくと管理がぐんとラクになります。
 
モノと同じで、片付けるモノが少なければ、それだけ片付けにかける時間も減ります。
お金の流れを1本化することで、お金の管理に費やす時間も減っていきます。
 
時間は貴重です。
24時間365日は、みんなに変わらず与えられています。
 
どうせなら、雑多な事務作業に時間を使わず、じぶんのために時間を使いたいものですよね。
 
それでなくても多忙な現代。
便利なツールを使ったり、アプリを利用したり、そもそもの管理自体をシステム化することで、余計な時間をさかないようにしたいもの。
 
・給与、引き落とし口座は1つにまとめる。
・クレジットカードは家計用と個人用の2枚
・貯蓄口座
 
銀行に何度も行ってお金をおろしていませんか?
手数料も気にせずATMを利用していませんか?
 
段取りよく家計を管理して、わずらわしいと感じるお金の管理から解放されましょう。
 
口座もカードも「やることリスト」も、持ちすぎない!
やらない工夫もしていきたいものですね。
 



★こちらの記事もどうぞ★

  • ひと目で買取比較ができる楽天買取でゲームを4,100円で売却
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP