【無印良品】木のスプーン。歯にあたる金属感と音から解放されました。

   2017/01/30

もっと早く買い替えておけばよかったです。
 
k15061801
無印良品週間も折り返しを過ぎましたね。
今日か明日あたり、もう1度行ってみたいと思います。
 
普通のTシャツを持ってないことに気づいたので、パジャマにもなるような、部屋着にできるものを選びに行きたい。(ズボラ化しそう。)
 

木のスプーンの良さに触れて

どうしても、金属製のスプーンが苦手でした。
歯にカチャカチャあたる感覚と、人がスプーンを歯にあてたときの、カチャカチャいう音がどうしても苦手。
 
黒板をつめでひっかいたのと同じくらいの不快感。
 
かといってプラスチック製のスプーンも子どもっぽいし。
長年、その不快感をガマンして過ごしてきました。
 
でも、とうとう買い替えました。
無印良品の木製スプーンです。
 
木製スプーンの存在は知っていましたが、ちょうどいい大きさのものが見つけられませんでした。
でも、ふと無印でみたときに、これならよさそうだということで、580円のものをチョイス。
 
質感も、竹っぽいのはこれまた苦手なので、しっかりとしたものを選びました。
 
1本580円。
わが家にとっては高級スプーン(笑)
 
2本だけ買ったのは、迷いのあらわれかもしれません。
というのも、来客用まで木のスプーンにすべきか、それとも金属製を残しておくべきか迷っているからです。
 
取材や打ち合わせのときに使うので、来客用は最低2本はもっておきたい。
とりあえず、夫婦のものだけ買い替えました。
 
迷いますね。
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life