モノが多いとホコリもダニも溜まる。ぜんそくをコントロールするために。

   2015/06/25

軽いぜんそくだと診断されました。
 
k15062401
こんばんは!
片付け修行中の ゆみちん です(´∀`)ノ
 
診断されたのは、長女です。
ぜんそくといっても、発作を起こすようなひどいぜんそくではなく、季節がからんでいるぜんそくです。
なぜか、この時期になるとアレルギー症状がひどくなるので、体調が崩れたタイミングで、出てしまったようです。
 
スポンサードリンク

 
もともとアトピー体質。
わたし自身も、ぜんそく持ちでした(現在、発作はなし)。
夫も次女も体質はアトピーです。
 
遺伝的にアトピー体質なんだから、ぜんそくも出ないほうがおかしいってくらいです。
 
長女は、生後3ヶ月頃から、小学校1年生の前半まで、ずーっと抗アレルギー薬を飲み続けていました。
ジルテックやポララミン、そして、オノン。
それこそ、ずーっとです。
 
1年生の中ごろから、アトピーもすっかりよくなり、お薬を卒業できていました。
でも、よく考えたら、飲み続けていたからこそ、発作を起こしてこなかったのかも?と思う面があります。
医者ではないので、確実なことは分かりませんが。
 
アトピー体質、ぜんそく持ちの子の天敵は、ダニ・ハウスダストです。
とくにダニ。
 
最近、家族みんなのアレルギーの調子がよかったのもあって、手を抜いてしまってました。
また、アレルゲンが舞い散らないスプレーなどをフル活用して、徹底的にアレルゲンを除去していきたいです。
 
☆参考リンク
ダニ・花粉のアレルゲンをカット!ベッドにシュッシュッ!
 
それには、毎日のマメ掃除がかかせません。
カーテンにもダニはひそんでいます。
カーペットやラグは、もう根城のようなモノ。
 
アレルギーはベッドがいいといいますが、ベッドの下にはホコリが溜まりやすいです。
ほんとうにベッドがいいのかはナゾです。
 
防ダニ対策が施された丸洗いできる布団に買い替えて、きれいな床で寝たほうがいいかもしれません。
 


そんなに高くないんですよね、布団って。
ああ、ベッドを捨てて布団を買い替えたい病にかかりそうです。
 


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。