共働き家庭ほどお金の出口戦略を練る!増やしすぎると減らすことは難しいですよ

 

共働きでも、生活費は増やさない。
 
k15070301
家計簿をや口座残高をみて、ため息をついていたりしませんか?
まぁ、ときにはつきたくなるときもありますが・・・

今月は先月より良くなるように、努力していけるといきたいものですね。

わたしが開業をして、1年6ヶ月が過ぎました。
夫会社員、妻フリーランスのおもしろい働き方です。

スポンサード リンク

共働きでお金が貯まらない理由

共働きになると、お金が貯まらない。
 
ときに、そんなことばを耳にします。
その原因として、
 
・そもそも財布が別々
・生活費はお互いから出すけど、貯金にはノータッチ
・夫婦で家計全体を把握していない

 
ということが多いそう。
お互いに収入があると、安心できるからかもしれません。

わが家はスタートが専業主婦家庭ですので、すでにこのあたりはクリアになっています。

わたし自身の収入も、エクセルにすべて書きだして、パソコンのパブリックフォルダに入れています。
月に1度は、夫と家計会議という名の情報の共有をしていたり。

わが家も共働きになって、少しずつゆとりが生まれてきました。

これまでは、夫の手取り25万円前後の収入だけが頼りだったんですよ。
少なくて21万円、多くて25万円で、家族4人が暮らしてきました。

幅はありますが、わたしの収入が税込みで30〜40万円あるのですから、世帯収入はかなりのアップです。

しかし、それに伴って、少しなら使っても大丈夫かな・・・という気持ちも、フツフツと湧いてきてしまったんですよ。
危険信号です。

やはり、世帯年収がぐっとあがってくると、気持ちの余裕もできますが、お財布の余裕をそのまま家計の余裕と感じてしまうんですよね。

でも、現実的に考えて、そこまで余裕のある家計だと思っていてはいけません。
だって、わたしはフリーランス。
税金が、あとからやってくるんですから・・・(涙)

それに、こどもたち2人の教育費もしっかり貯めておきたい。
住宅ローンだって、あと30年もあります。

本当は、そこまでゆとりのある暮らしではないと、気を引き締めておかないと。

共働きだからといって生活費を増やしてしまうと、あとが大変です。

増やしたものを削るのは難しい

一度増やしてしまったものを減らすのは、簡単ではないです
 
モノも同じです。
買うのは簡単。
増やすのも簡単。
でも、減らすのって、本当に大変で手間がかあります。
 
支出も同じです。
また、まんべんなくお金を掛けているのもいけません。
 
お金が増えてきたときほど、お金の出口戦略をしっかり練ること。
 
お金がなくて苦労している家庭の多くは、入口ではなく出口に問題を抱えている人も多いものです。

家計簿のたびにため息をつくくらいなら、支出の1つも減らしてみましょう。
 
支出を減らせば、モノも減り、シンプルな暮らしができるようになります。
じぶんにとってなにが必要か、ハッキリ見えてきます。
 
一度、家計をざっくりと振り返ってみるといいですよ!

おすすめ記事
家計の断捨離。ほしいものはしっかり買うのにお金が貯まる暮らし方をしています

お金が減らない片付け術。片付け始めてから、買い物がより楽しくなりました。

財布のお手入れはしていますか?金運を上げたいなら色にこだわるよりも財布の掃除から始めましょう


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。