人生を充実させる思考方法。幸せの芽はじぶんで育てよう

   2017/01/24

あらためて、じぶんはツイていると感じます。
 
15051502
今日はとても楽しく買い物ができました。
なにをするにしても、「たのしい」と感じられる感覚をもつことは大切だと感じます。
 
なぜなら、たのしいことが増えると、人生が充実してくるからです。
 

たのしいと思えない毎日を手放す

そんなこと、わかりきってるよって言われそうですね(笑)
そう、そんなのあたりまえなんですが、そう思えないこともたくさんあるのが人生です。
 
わたしも、つらく感じることやいやなこと、あります。
悲しいことも、つらいことも、ものすごく悔しい思いや憎んでやる!って思ったようなことも、ありました。
 
なにもかも人のせいにして、じぶんの人生がうまくいかないのはまわりが悪いからだ。
楽しいことばかりなんてあるわけない、好きなことだけして生きていくなんて甘いこというな。
 
そんなことばかり考えていました。
 
そして、そんな思いで満たされていた頃を思い出すと、なんとなく黒くもやがかかってる。
思い浮かべても、あたまを振って消してしまいたいと思ってしまいます。
 
あの頃は、幸せじゃなかった。
というよりも、幸せになってはいけないと思いこんでいました。
 
じつは、じぶんが幸せになれるかどうかは、じぶんの受け取り方・感じ方次第です。
 
だれかが幸せを運んできてくれることはありません。
だれかが運んできた幸せで、必ずしも幸せになれるとも限りません。
 
受け取る人自身が、それが幸せなことかどうかをわざわざ選んでいるからです。
 
結婚をすれば幸せになれる?
収入が増えれば幸せになれる?
部屋が片付けば幸せになれる?
仕事を辞めれば自由になれる?

 
まわりの環境を変えなければ、まわりの人が変わらなければ幸せになれないというのならば、一生幸せを感じることはできません。
 
変えるのは環境ではなく、じぶんの心のあり方です。
 
じぶんがいま不幸だと感じているなら、心のチャンネルを少しずらして、じぶんが幸せだと感じられることだけを受け取るようにしましょう。
 

ツイてる! (角川oneテーマ21)
斎藤 一人
楽天ブックスはこちら。
 
もし、いま、じぶんは幸せになってはいけないんじゃないかという感覚を持っているのなら、それを少し手放してみませんか?
毎日、たのしいことを1つずつ見つけて、それを大切に積み重ねていきませんか?
 
そこから、幸せになってもいいんだなぁという思いも持てるかもしれません。
 
今日もツイてる!
そう思える日を、1日1日積み重ねていきましょう。
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life