汚部屋が汚部屋になるわけ。いつまでに片付けるか明確に設定しよう。

2017年5月29日

わが家の使っていない部屋が、汚部屋になっています。
 

いわゆる生ごみなどが散乱している汚部屋とは違いますが、ものが多く置かれていて、汚部屋といっていいほどになってしまいました。

こうなってしまう原因は「使っていないもの」があることと、「使っていない部屋」があることで起きてしまうのです。。

ファミリータイプのマンションにありがちな現象だそうです。
使っていない部屋があると、とりあえず、いらないものを入れておこうと考えて、ついついやってしまう行動です。

では、これを解消する方法とは。

スポンサー リンク

汚部屋はどうして片付かないのか

6月はPTA役員の仕事もあり、なにかと忙しい毎日を送っていました。
片付ける余裕もないくらい。
おかげでこのありさまです。
 
汚部屋を作らない、もしくは、汚部屋から脱却するには、
 
一気に・短期に片付けることが重要。
 
痛感しています。
モノが多い部屋に、モノを1つ足したところで、そんなに大きな影響はありません。
ゴミを置いている部屋に、ゴミを1つ増やしたところで、そんなに気にならないのです。
 

 
こんまり流片付け術は、いっきに・短期に片付ける方法です。
わたしは、だらだらとやってしまってるので、1つの部屋だけ片付かない状況が続いていますが(;´∀`)
 
でもそれはきっと、”ゴール”を決めていないから。
 
片付けって、終わらない。
だからこそ、ちゃんとゴールを決めることが大切だなって、気づきました。
 
この汚部屋、夏休みの帰省前までに片付けます。
具体的には、7月22日まで。
 
部屋の片付けがなかなか終わらない。
片付け祭りが、いつまでも開催中。
 
そんな方は、まずはゴールを決めて片付けてみませんか?
 
よし、やろう!
素敵な書斎を作り上げよう!(まずは片付け。笑)



★こちらの記事もどうぞ★

  • 本を少しでも高く売るなら。自宅から買取りへ出す方法
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP