6月の4人家族の生活費。支出総計は60万円超え。それでも生活が成り立つヒケツとは?

 

特別支出がかさんで、大変な金額になってしまいました。
 
15070501
こんばんは!
片付け修行中の ゆみちん です(´∀`)ノ
 
画像はわたしの家計簿です。
A4サイズのノートにレシートを貼り、集計用紙をプリントアウトして貼りつけています。
 
★参考リンク
クレジットカード払いメインの家計へシフト。レシート添付ノート+自作の集計用紙でお金を管理!
 
家計簿、つけていますか?
 
スポンサードリンク

 
6月の支出はすごかったです。
 
固定費(住宅費、幼稚園、小学校、お小遣いなど)
合計:11万3,000円
 
生活費(食費、医療費、水道光熱費、通信費など)
合計:13万3,000円
 
貯金・目的別積立て
合計:13万7,000円
 
特別支出
国民年金、住民税等:19万円
子どもの自転車を買い替え:3万1,000円
家具・備品の購入:1万6,000円
 
総合計:62万円
 
貯金も入って60万円ですが、これだけのお金が動いているんですね・・・(;´∀`)
 
とくに、今年は開業して初年度。
昨年は白色申告でしたので、住民税も国民健康保険料もまるまる来てしまいました。
(来年は節税して、住民税はゼロにするつもりです。笑)
 
それでも、よくよくみてみると、生活に必要なお金そこまでかかっていません。
26万円といつもよりオーバー気味ではあるものの、20万円台にとどまってくれました。
 
毎月の生活費を低く保つことで、お金が貯まるようになります。
買い物もかなり厳選するようになるので、少しずつ部屋も片付いていきます。
 
家計を整えていけば、部屋も片付く。
 
住宅ローンを借り換えたり、生命保険を見直したり、スマホを格安SIMに乗り換えたり。
固定費を下げるのはとっても手間もかかりますが、1度やってしまうと効果は持続します。
 
住宅ローンの借り換えで約100万円の費用削減ができました。
生命保険を見直して、同じ保険料で夫婦ともに3倍の保障を得ることができました。
スマホを格安SIMに変えて、毎月1万3,000円以上の節約です。
 
すごいですよね。
だれもめんどくさがってやらない方法のなかにこそ、本当の意味で節約になるものがあったりします。
支出もどんどん片付けていっちゃいましょう!
 
わたしが運営している、4人家族のお金の貯まる暮らし方。には、アイデアをいっぱい詰めています。
よかったらのぞいてみてくださいね!
 




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。