お風呂のふたって必要?収納に困ったら折りたたみタイプもありますよ。

   2017/01/24

掃除ホリデーなわが家です。
 
k15071201
お風呂のふたがかなり汚れたので、買い替えることにしました。
最初、”ふたって必要?”って考えていたのですが、保温効果や湿気対策には必要だという結論になったんです。
 
単身暮らしや追いだきができなければ、風呂フタは不要かもしれませんね。
 

風呂フタを買い換えるなら、ホームセンターが便利

お風呂のフタを買い替えるとしても、処分に困ります。
結構な大きさもありますので、不燃ごみでは出せません。
 
k15071202
お風呂のフタの処分に困ったら、
 
ホームセンターを調べてみましょう。
 
今回、ホームセンターのビバホームで引き取ってもらうことができました。
ただし、引きとりはお風呂のフタをビバホームで買い替えたときのみの対応です。
 
買い替えのときは、使っていたものの処分まで段取りをしておくのがいいですね。
 
あたらしく買ったものは、ジャバラタイプのものです。
 
k15071203
【銀イオン(Ag+)配合・撥水・防カビ加工】 カルパッタ プリート 風呂ふた M12 ホワイト (幅70cm×長さ120cm)
 
k15071204
 
以前使っていた、ぐるぐる巻くタイプのものはどうしても場所を取っていました。
パタパタと折りたためるタイプは、収納場所にも困らないです。
 
k15071206
スッキリコンパクト収納ですね。
満足です。
 
k15071205
巻くタイプのものよりもミゾが少ないので、掃除もしやすいです。
天日干しをするときも、しっかりと立てて乾かすことができます。
 
銀イオン加工されているものは少し値段も張りますが、カビを防止してくれますし、メンテナンスに手間がかかりませんね。
サイズしか良く見ていなかったので、買ったあとにそういうものがあると知りました(´・ω・`)
 

良い品を見つけました。
おすすめです。
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life