ゴールを意識すれば、片付けもはかどる。片付いた部屋でなにをしよう

2017年4月25日

シンプルに暮らせば、思考もシンプルになる。
 
走っていく子ども
なんのために片付けをしているのか。
ただ部屋が汚いからなのか、もっとラクに暮らしたいからなのか。
 
達成した先に、どんな暮らしが待っているのかを考えることが、人生を変える大切な元になることだと、最近気づきました。

スポンサー リンク

片付けで人生を変えることはできない

片付けても人生が変わらない。
片付けてもお金が貯まるようにはならない。
 
そう感じてるなら、一度、原点に戻ってみるといいかもしれません。
 
どうして片付けたら人生が変わると思ったか。
どうして片付けたらお金が貯まるようになると考えたのか。
 
人がそう言っていたから?
きっと、片付けはじめた理由にそれをあげてしまったのだとしたら、人生が変わることはありません。
 
人生は、能動的に生きることで、変わっていきます。
 
片付けただけでは、人生は変わりません。
だけど、「部屋を片付けて、じぶんはこういう暮らしをしたい!」という想いを持つことができれば、人生は自然と変わっていくはずです。
 
アドラーの心理学を読んでから、さらにそう感じるようになりました。
こちらは、アドラー心理学を取り入れた片付けの本。
 

 
じぶんが原因だと思っていることには、なんの意味もない。
部屋が片付かないから人生がよくない、お金が貯まらないのではないんです。
 
そう考えれば、部屋が片付いていないことと、人生が上向いていないことは、じぶん自身で強引なこじつけをしているだけなのかも。
 
すべてはじぶんのマインドが引き起こしていること。
 
こう書くと、マインドが引き起こしてるって、別にそんなこと望んでないよ!って感じるかもしれませんが、そうではありません。
 
簡単にいうと、あなたは、じぶんが見たいようにしか、世の中を見ていないってことなんですね。
 
つらい世界だと思えば、つらい現実だけが目に付く。
部屋が片付いていないからお金が貯まらないと思っているのなら、そういう現実ばかりが引き寄せられてしまう、ということ。
 
本当に、片付いていないことと、お金が貯まらないことがつながっているのかどうか。
冷静に考えることが大切です。
 
大切なのは、未来に目を向けること。
部屋を片付けて、どんな暮らしがしたいですか?



★こちらの記事もどうぞ★

  • 本を少しでも高く売るなら。自宅から買取りへ出す方法
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP