1ヶ月の帰省でも3泊4日分の荷物です。小さなスーツケース2つでフレキシブルに生活しよう

2017年4月18日

帰省生活をしていると、ほんとうに必要なものって少ないんだと感じます。
 

以前は大量に持ち帰っていた帰省グッズも、いまでは小さなスーツケース2つで収まっています。
大きなトランクをやめた理由は、
 
重たいから。
 
重たいと疲れます。
帰省先でもスーツケースをもって移動する必要があるので、コンパクトであることがポイントなのです

スポンサー リンク

ちいさなスーツケースで帰省する

持ちすぎない暮らしをして、洋服自体を減らしてしまったので、帰省で持ち帰る洋服も自然と少なくなってきます。
 
だいたい、3泊4日分。
洋服は、トップスが3枚、ボトムスが2枚。
パジャマは2枚。
 
次女は姪っ子のお下がりがあるので、もっと少ないです。
長女の服は、わたしと同じ枚数です。
 
k15080201

長女のトランクの中身です。
半分が洋服。
半分が学用品。
小学生になると宿題がありますし、学校から借りてきた図書館の本もあるので、半分が埋まってしまいました(笑)

 
冒頭で紹介したわたしのトランクも、半分はお土産関係です。
半分に、わたしの服と次女の服。
 
スーツケース

いちばん右が、壊れるまで使ってた大きなスーツケース。

まんなかと左が、少し小さくなったスーツケース。
 
長女用はムーミンのかわいいスーツケースで、お気に入りだそうです。
 

このようなデザインのものもありますよ!
 
わたしのはイノベーター。
 

キャスターを重視して選びました。
 
★参考リンク
トリオ・イノベーターのスーツケースは保証2年間&キャスター交換可能なので買いました。
 
義実家にいくときは、わたしのスーツケース(まんなか)に3人分をまとめて移動します。
 
スーツケースは小さなもの2つにしたら、とっても使いやすくなりました。
やっぱり大きなスーツケースは使いづらい(笑)
フレキシブルに、帰省先でも身軽に移動したいので、小さなスーツケースが大活躍です。



★こちらの記事もどうぞ★

  • ひと目で買取比較ができる楽天買取でゲームを4,100円で売却
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP