買わなければよかったと激しく後悔したもの。それは部屋の大半を占めるモノ。

2017年1月14日

掃除のたびに、汗だくです。
 
k15090401
はい、買わなければよかったと激しく後悔したものは、ベッドです。
部屋の大半を占拠し、床の掃除もままならない。
 
ベッドって、本当に必要だったんでしょうか?
 

スポンサー リンク

アレルギー対策にベッドは有効なのか

わたしがベッドを買ったいきさつは、アレルギーが関連しています。
かなりのハウスダストアレルギーだったわたしは、ずーっと耳鼻科に通っていました。
 
そこで医師から、「畳に布団なんてアレルギーになりたいです!って言ってるようなもんだから、ベッドで寝たほうがいい。」と言われたのです。
 
たしかに、床に近いほどホコリが積もっています。
朝、掃除をしたとしても、夕方にはそこそこゴミは落ちています。
そんなところに布団を敷いて寝れば、ダニの格好の餌食になりますし、寝ながらホコリも吸い込んでいたことでしょう。
 
だけど、ベッドは洗濯ができません。
おかげで、汚れがひどいです。
汗じみもできてしまいました。
なんとなく、薄汚れています。
 
また、寝室を掃除をするときも大変です。
ベッドの下にはホコリやゴミ、髪の毛などが意外と入り込んでいます。
掃除がしづらいんですから、畳にベッドよりタチが悪いかもしれませんよ!
 
k15090402
ベッドと接地している壁紙は、なんだか黄色いシミまでできる始末。
なんでしょう・・・これ・・・。
 
たしかに、床にはホコリが溜まります。
でも、ベッドであっても床にホコリは溜まります。
 
ならば、こまめに掃除できる布団のほうが、はるかにアレルギー対策になるんじゃないでしょうか。

夜に溜まってしまうホコリ対策としては、
 
夜寝るまえに軽くモップをかける。
そして、布団を敷く。

 
布団は、晴れていればこまめに干せますし、花粉の時期は布団乾燥機で代用できます。
また、汚れたらお風呂でじゃばじゃば踏み洗いすることもできます。
 
布団のほうがはるかに清潔かもしれません。
やっぱり、わが家にベッドはいりませんでした。
 
ミニマリスト御用達のアイリスオーヤマのマットは気になりますね!
 

 
少々高いですが、買って後悔することはなさそうです(笑)
 
いずれベッドは処分します。
ベッドでなければ、身体的に寝起きがつらいという理由もありません。
 
少なくとも、いまの寝室はいずれ姉妹の部屋になる予定なので、ベッドを置けなくなります。
わたしたち夫婦は、和室に移動して布団で寝るようにしたい。
 
ベッドの処分もお金がかかります。
せめて、処分費用をどうにか捻出しておこう。
 



★こちらの記事もどうぞ★

  • ひと目で買取比較ができる楽天買取でゲームを4,100円で売却
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP