押入れを夫の洋服スペースに。こんまり流の「全出し」をすると、モノが簡単に把握できます。

 

シルバーウィークは、模様替えウィーク。
 
k15092201
こんばんは!
片付け修行中の ゆみちん です(´∀`)ノ
 
がさごそと始まりました、模様替え。
きっかけはこちらの記事にある通り、長女の発言から始まりました。
 
現在、夫の洋服のある部屋が元・汚部屋。
いずれオフィス化させる部屋でしたが、長女の願いからオフィス兼長女の勉強部屋にすることに。
 
今日は、夫の洋服を押入れスペースへと移動させていました。
 
スポンサードリンク

 
まずは全だしです。
こんまりさん流の片付け祭りの基本です。
 
k15092202
模様替えや大掃除は、断捨離に最適なイベント。
出してみると、モノの多さに圧倒されます。
 
というよりも、収納グッズの大きさにびっくりしますよね(苦笑)
押入れって、奥行きがあるわりに使いづらい。
 
とくに布団ではなく、ベッドに移行してきつつある現代社会には、あまりマッチしない収納かもしれません。
奥行きが、逆にネックになっています。(収納下手だから?笑)
 
次女が登りたいといったので、あげてみました。
 
k15092203
これまで上に置いていた布団は下へ移動させました。
 
そのため、桐製のすのこを購入。


ホームセンターでは、このサイズで398円でした。
 
すべて出してみたら、意外とホコリが溜まっていたので、しっかりと掃除をします。
押入れといえど、汚れるものですね。
 
拭き掃除をし、乾燥させ、布団を入れました。
 
これから、夫の洋服を押入れスペースへと持ってくる予定。
いま、夫が仕分け作業をしていますが、さくさくと洋服を手放している姿が見えます。
 
やっぱり、こんまりさん流の全出し片付け祭りは、片付けやすい。
わが家には合っている片付け方法でした。
 

毎日がときめく片づけの魔法
著者/編集:近藤麻理恵
楽天ブックスはこちら。
 
以前は壁面いっぱいあった洋服も、少しずつ手放して、かなり減りました。
増え続ける夫の服。部屋の壁面を占領していたピーク時の画像を公開。
 
たくさんあっても、もちぐされるだけ。
着倒せないなら、持たないほうがいい。
 
少しずつ、身の丈にあった量へ、使いこなせるだけの量へ。
コツコツと減らしています。
 




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。