こんまり流の片づけ術の「全出し」で、ものの総量を簡単に把握!夫の洋服を押入れに完全収納

2017年4月25日

シルバーウィークは、模様替えウィーク。
 
押入れ収納
がさごそと始まりました、模様替え。
きっかけは、長女の発言から始まりました。
 
現在、夫の洋服のある部屋が元・汚部屋。
いずれオフィス化させる部屋でしたが、長女の願いからオフィス兼長女の勉強部屋にすることに。
 
今日は、夫の洋服を押入れスペースへと移動させていました。

スポンサー リンク

こんまり流片付け術「全出し」で一発把握!

まずは全だしです。
こんまりさん流の片付け祭りの基本です。
 
こんまり流片付け術の全出し
模様替えや大掃除は、断捨離に最適なイベント。
出してみると、モノの多さに圧倒されます。
 
というよりも、収納グッズの大きさにびっくりしますよね(苦笑)
押入れって、奥行きがあるわりに使いづらい。
 
とくに布団ではなく、ベッドに移行してきつつある現代社会には、あまりマッチしない収納かもしれません。
奥行きが、逆にネックになっています。(収納下手だから?笑)
 
からっぽになった押入れ
これまで上に置いていた布団は下へ移動させました。
 
そのため、桐製のすのこを購入。
ホームセンターでは、このサイズで398円でした。
 
ものを押入れからすべて出してみたら、意外とホコリが溜まっていたので、しっかりと掃除をします。
押入れといえど、汚れるものですね。
 
拭き掃除をし、乾燥させ、布団を入れました。
 
これから、夫の洋服を押入れスペースへと持ってくる予定。
いま、夫が仕分け作業をしていますが、さくさくと洋服を手放している姿が見えます。
 
やっぱり、こんまりさん流の全出し片付け祭りは、片付けやすい。
わが家には合っている片付け方法でした。
 

 
以前は壁面いっぱいあった洋服も、少しずつ手放して、かなり減りました。
増え続ける夫の服。部屋の壁面を占領していたピーク時の画像を公開。
 
たくさんあっても、もちぐされるだけ。
着倒せないなら、持たないほうがいい。
 
少しずつ、身の丈にあった量へ、使いこなせるだけの量へ。
コツコツと減らしています。



★こちらの記事もどうぞ★

  • 本を少しでも高く売るなら。自宅から買取りへ出す方法
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP