夫のモノを片付け祭り!もうないと思っても、意外と断捨離できました

2017年1月14日

夫のモノが、押入れにすべて収納できました。
 
k14092401
引き続き、夫のモノを押入れに収納すべく、ガサゴソと片付けています。
すべてのモノを収納するために、少し工夫が必要です。
 
ひさびさの、DIYです。
 

スポンサー リンク

押入れをDIYで収納改善

まんなかの空間に、ちょっとした棚を作ります。
自宅にあった材料で組み立てられたので、手出しはゼロ円!
 
k15092402
DIYの醍醐味は、ジャストサイズでモノを作れることですね!
そして、いらなくなったら解体し、材料は再利用できます。
 
k15092403
棚が完成しました。
簡単です。
 
ここに、夫の身の回り用品などを持ち込んでいきます。
ついでに、断捨離。
 
夫は、以前一度見直したから、もう捨てるものなんてないよ〜なんて言っていましたが、あ、これいらないや〜なんて(笑)
 
不思議なことに、片付けを進めていくと、以前は必要だと思って残しておいたモノが、数ヶ月後にはいらないなって感じるようになっていたりするものです。
 
要・不要の判断が、さらに進む。
最初は困難に感じていた片付けも、続けるうちにどんどんできるようになってくる。

 
壁面いっぱいだった夫の洋服も、いまは押入れの半分におさまるほど減りました。
 
k15092405
ついでに、ここ1年着ていなかった洋服も断捨離。
長期間保管されていた洋服は、どうしてもにおいも気になりますよね。
洗濯を1度したくらいでは消えません。
 
k15092406
夫の服が入っていたちいさめクローゼット。
後日、ここを含めた片付けを紹介します。
 
いまの自宅に引っ越してくるまえのモノの量と比較すると、かなり減ったんだろうなぁと思います。
比べてみると、おもしろいです。
 
これから片付けをはじめるかたは、わたしのように、ビフォー・アフターを残しておくといいかもしれませんね!
 



★こちらの記事もどうぞ★

  • 本を少しでも高く売るなら。自宅から買取りへ出す方法
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP