9月の生活費は17万円。お金の管理に正解はない。こうあるべきを捨てていこう!

 

家計簿の締め作業に入っています。
 
15070501
おはようございます!
片付け修行中の ゆみちん です(´∀`)ノ
 
わたしは、家計簿を2種類つけています。
これは、ブログ運営のために必要なので続けているのですが、かかったお金と出て行くお金、把握しているといろいろ見えてきます。
 
スポンサードリンク

 
メインサイトでは、おおむね「その月に使ったお金」を計算して出しています。
クレジットカードで払ったものも、現金で払ったものも、とにかく使ったお金を計算。
 
こちらのブログでは、「出て行ったお金」を計算しています。
クレジットカードでいえば、当月に引き落とされる額ですね。
 
計算上、重複してしまう部分もあるのですが、どちらの管理が効率的か、わかりやすいか、実用的か、などいろいろ比較しみたり。
 
うん、結論としては。
すこし前に、生活費のほとんどをクレジットカード払いに切り替えてしまったので、出て行くお金を重視しながら、使ったお金を念頭にいれておくというのがいいなというあたりに落ち着きそうです。
 
お金の管理を違う切り口から管理してみましょう。
たとえば、「銀行口座+クレジットカード別で出ていったお金を管理」する場合。
 
この管理方法のメリットは、家計管理に割く時間が毎月1回で済むということですね。
クレジットカードの明細が家計簿代わりになるので、プリントアウトすればいいだけ。
 
この管理方法でまとめたわが家の場合、9月に出ていったお金はこうなります。
 
イオン銀行(メインバンク)
住宅ローン:3万5,000円
クレジットカード引き落とし※:6万7,000円
トイレリフォーム分割払い:3,000円
 
その他引き落とし
習い事代:8,000円
水道代:1,600円
マンション管理費:2万3,000円
 
現金
国保(ゆみちんのみ)、医療費等:1万円
お小遣い等:2万円
 
※食費、日用品、光熱費、スマホ代すべて含む。
 
合計:16万7,600円
 
9月の生活費は約17万円でした。
 
このやり方は、わたしに合ってるようでものすごくスッキリ管理ができています。
お給料が入ってきたら、お金を振り分けるだけ。
現金でやりくりすることをやめてクレジットカードに切り替え、かつ、ネットバンクをフル活用してやりくりしているので、自宅でほとんど完結します。
 
現金を手にしないと家計が把握できなかったり、浪費してしまうという時代もありました。
お金とじぶんの欲望を管理できるようになると、その心配もないのだな、と実感。
 
使いすぎ防止のために、マネーフォワードを利用していつでも総資産残高を把握できるようにしています。
 
マネーフォワードのここが便利!総貯蓄額の確認用として活用する。
 
家計管理に正解はありません。
市販の家計簿にとらわれる必要もありません。
 
ちゃんと管理できるようになれば、家計簿からの卒業だって可能ですし、毎日残金を管理する必要もなくなります。
めんどうな袋分けだってしなくて済みます。(苦手なんです、袋分け。笑)
 
じぶんにとって正解であれば、どのような管理方法だって正解です。
こうあるべき!というやり方にとらわれず、あなたなりのやり方で、しっかり管理していけるといいですね!
 


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。