急な来客にも困らない。片付けやすくモノを減らしてよかったと思ったこと。

   2017/01/14

以前は、とてもひとを呼べるような部屋ではありませんでした。
 
k15092704
いつも散らかっている。
なんかごちゃついている。
どこかすっきりしていない。
 
だから、ひとを呼べなかった。
急な来客は、困るだけだった。
 

急な来客も慌てない!持ちすぎない暮らし

モノを減らして片付けやすくする。
そうすることで、急な来客にもまったく困らないんだなぁという経験をしました。
 
突然、自宅のガス警報機が鳴ったんですよ。
びっくりしますよね(笑)
 
で、管理人さんが駆けつけてくださったんですが、とくに異常もなく安心したわけですが。
 
管理人さんがうちに来る!?と思って、あわてて部屋を見回してみましたが、おもちゃ以外散らかっていないんです。
余計なモノは片付けているし、モノ自体を減らしているので、ごちゃつき感もありません
 
あ、大丈夫だ、と。
すんなりドアを開けることができました。
 
おもちゃはね、散らかっていても大丈夫です。
子どもがいたら、おもちゃが出ているのは普通のことですから♪
 
床のモノが置きっぱなし。
洗濯物をたたまずに溜めっぱなし。
カバンが出しっぱなし。
脱ぎ捨てた洋服がそのまま。
 
以前、わが家で普通のあった光景です。
それにくわえて、収納グッズ、大型化家具、ソファに愉快な柄のラグに、ローテーブルに。
いろいろありました。
 
モノを減らすと、「元の位置に戻すモノ」を減らすことができます。
そうすると、片付けるという行為に時間を割かずに済ませられます。
 
管理人室からわが家までは、徒歩2分程度ですが、その間にさささーっと片付けることができる。
 
これは、わたしにとってミラクルだと感じています(笑)
以前はとてもじゃないけど、急に来られても困るだけでしたからね。
 
持ちすぎない暮らしは、急な来客にも困らない!
いいですね。
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life