片付けたらお金が貯まるのか。貯めるから片付くのか。必要なモノ・コトだけにお金を使う生活へ

   2016/12/06

貯金と片付けには、密接な関係があります。
 
k15050901
片付けたら、お金が貯まりはじめた。
家計を整えたら、部屋が片付いた

お金と片付けの不思議な関係。

片付けただけで、お金は貯まるのか?
それとも、片付けるからお金が貯まるのか?
あるいは、お金を貯めたから、片付いたのか?

どちらも正解!お金と片付けの関係性

答えは、どれも正解です。

片付けるから、お金が貯められるようになります。
お金を貯めるために、家計を整えるから、部屋が片付きます。
 
真剣に、家計を整えたり、片付けをし始めてみると、不要になっていくモノを、まざまざと実感できるようになってきます。
 
こんなものにお金を使ったのか、とか。
こんなにたくさんのモノを持っていたのか、とか。
これ、高かったけど全然使わなかったなぁ、とか(笑)

モノとお金は密接に関係しています。

だから、モノを片付けていくと、じぶんが使ったお金も感じるようになってきます。

逆に、家計を見つめることで、「次は買う前にしっかり考えよう」って思うようになるんですよね。
 
もう買うまい。
買うときはもっともっと調べてからにしよう。
これを捨てるときはものすごく手間がかかるから、買わないで済む方法を考えよう。
 
そうして、本当に必要なモノだけ買うようになり、お金が以前よりも早く貯まるようになります。

お金は貯め方より、使い方を考える

わたし自身、家計を整え、部屋を片付けてモノを持ちすぎない程度に減らしてから、お金は貯め方よりも、使い方のほうが大事だということに気づきました。

貯めること、稼ぐこと、それと同じくらい、お金の出口も大事。

心屋仁之助さんの一生お金に困らない生き方に、グサッとくる一文があります。

○お金は「ある」ことにして行動する。
「ない」という前提でいると、「ない」現実ばかり見てしまいます。
でも「ある」という前提で行動してみると、不思議なことに、「ある」ことに気付きます。
「お金、全然ないです。好きなものを買ってしまうと、今月の携帯代も支払えません」と言った人がいますが、携帯代は「ある」わけで

スマホや携帯は、どうしても必要だから持ってるんじゃん!
・・・って思うかもしれないですが、そうではないんです。

お金の使い方を決めるのはじぶんです

お金を「じぶんが好きなこと」に使わずに「携帯代」に使うと決めたのはじぶん。

お金をどう使うのか、じぶんのなかの解釈がズレてしまうと、いつまでも「ない」にとらわれてしまって「ある」のに見えなくなってしまうということ。

なるほどなぁ、と思いました。
 
お金を好きなこと・じぶんや家族が幸せになるために使えるようになると、お金に対する価値観や考え方がガラッと変わります。
 
収入が低くても、貯金が少なくても、「ない」にとらわれなくても済むようになります。
これは、気づいたもん勝ち(笑)
 
部屋を片付けていると、その「気づき」は早く得られると思います。
そして、もう、ないことにとらわれなくて済むようにも、なるはずです。

この本には、お金に関する気づきがいっぱい。
 

 
わたしも、だいぶ気付かされました。
「お金がない」なんて、もう二度と思わない人生を過ごしていきたいな。




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。