わたしがMUJIカードを選択した、シンプルでおトクな3つの理由。

   2017/01/12

個人用のカードとして、MUJIカードを持っています。
 
k15100808
わたしはクレジットカードを3枚持っています。
 
1枚めは、家族の生活費用カードで、イオンカードをメインで使っています。
共働き夫婦がお金を管理しやすい銀行口座はどこ?代理人カードとイオンカードセレクトを使って共有管理
 
2枚めは、事業用のカードで、こちらは楽天カード。
楽天カードは楽天Edy機能付きがおすすめ。楽天スーパーポイントをファミマ経由で楽天Edyに交換する方法
 
3枚めは、プライベート用カードで、MUJIカードを使っています。
 
わたしがMUJIカードをプライベート用に採用した理由とは。
 

持っているだけで、ポイントがもらえる。

MUJIカードって、無印良品での買い物以外では、ポイント還元率は良くないんですよ^^;
1,000円利用ごとに、永久不滅ポイントが1ポイント溜まるだけですから。
 
ですが、無印での買い物は、この3倍溜まるようになっています。
 

永久不滅ポイントって?
MUJIカードはセゾングループのクレジットカードになります。
 
セゾンカードを利用すると、永久不滅ポイントが1,000円ごとに1ポイント貯まる仕組みになっています。
永久不滅というだけあって、ポイントに有効期限はありません。
 
ほかにセゾン系のカードを持っている場合はIDを登録することで、合算させることができます。
また、家族カードを持つことでポイントを効率良く貯めることができるようになります。
 
貯まったポイントはMUJIポイントだけでなく、Amazonやnanacoとも交換することができます。

 
普段の買い物ではポイント還元率はよくない。
 
なのに、MUJIカードを持っているのは、MUJIカードを持っているだけで、無印良品で使えるポイントがもらえるからですね。
 
MUJIカードを作っておくと、会員限定ポイントとして5月と12月の年2回、500ポイントずつもらえます。
 
年間合計1,000ポイントが、持っているだけでもらえるということになりますね。

また、お誕生月にMUJIカードで買い物をすると、翌月に500ポイントがもらえます。
ちょっとうれしい♪
 
溜まったポイントは、無印で買い物をするときに10ポイント10円として使うことができます。
 
年会費はかかりません。
かかったら持ちません(笑)
 
最近は無印良品での買い物がメインになっているので、これは作っておこうかな、と思って作りました。
 
またこちらはおまけかな、くらいに思っているのですが、永久不滅ポイント200ポイントで1,200円分のMUJIポイントと交換することができます。
 
永久不滅ポイントは、永久不滅.comというサイトを経由して、楽天やニトリ、アマゾン、ヤフーと大手ショッピングサイトで買い物をするだけで溜めることができるので、集約していけばかなりのポイント額になるんじゃないかなと思ってます。
 
k15100809
ロハコもあるんですね。

MUJIカードをおトクに作るタイミングは?

MUJIカードを作ったら、入会特典として1,000ポイントがもれなくもらえるんです。
最初だけの特典だけど、1,000円分の買い物ができます。
 
また、入会キャンペーンをやっているときは、一定期間内に3,000円以上買い物をすると、さらに2,000ポイントがもらえるんですよ。
狙い目は、このキャンペーンをやっている時期。
 
いまは、13日まで無印良品週間をやっているので、無印の会員(MUJIカードは、持ってればOK)なら10%オフです。
今日も、無印にいって、昨日書いたアルバムを買ってきましたよ♪
 
k15100806
4冊(@578円)買って、10%引きされて約2,000円。
靴下も穴が開いてしまったので、3足1,000円のものを買ってきました。
(靴下は10%オフ対象外です。)
 
合計3,080円♪
 
MUJIカードを作るなら、キャンペーン中がおトクに作れると上に書きましたが、ちょうど10月20日(火)まで、入会キャンペーンをやってるので、ドバッとポイントをもらうチャンスですね。
2,000ポイントもらえる買い物期間は11月末までと時間の余裕もあり。

このキャンペーンは終了しました。
 
MUJIカードは発行まで早くて、申し込みから数時間で確認の電話がかかってきます。
審査の結果も早かったので、安心できました。

  • 持ってるだけで年2回、合計1,000ポイント付与
  • 誕生月に使うと翌月に500ポイントプレゼント
  • 永久不滅ポイント200ポイントで、MUJIポイント1,200円分と交換できる。

 
無印での買い物は、これからもMUJIカードをフル活用していきます!
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life