片付けが終わらない。何年かかってもいい、少しずつやっていく

2017年1月12日

汚部屋が片付いて、すべての部屋が有効活用できるようになりました。
 
持ち込んだ荷物
わたしが片付けはじめて、すでに4年が経過しました。
途中、妊娠・出産があったので、1年ほどはがんがんに片付けることができない期間はあったけれど、何年もかけて、片付けてきました。
 
いちばん片付いたのが、物置部屋(別名汚部屋)ですね。
 

スポンサー リンク

できるときに、できるだけ片付ける

引っ越してきたばかりの頃は、ハンドメイドにハマっていたので、布や道具でひしめきあっていました。
 
k15091802
片付けても、片付けても、片付かない。
ほかの部屋を片付けてでたゴミは、使っていない物置部屋へ持っていくようにしていたので、さらにさらに、片付かない(笑)
 
汚れ部屋の全貌
 
ごちゃごちゃ、ごちゃごちゃ。
 
汚れ部屋ビフォー
夫の洋服部屋になっていたときもありました。
 
ぎっしりした洋服01
ちょっと片付いたと思ったら・・・
 
片付いた
また逆戻り。
 
k15061602
風通しも悪いので、ギョッとするくらいカビが生えていたときも。
衛生的にも、モノが多いと決して良いものではありませんね^^;
 
少しずつ片付けて・・・
最後の断捨離がこちら。
 
k15072402
ここまで4年。
 
k15092601
ようやく、いまは長女の勉強部屋兼わたしのオフィスとして、活用することができるようになりました。
 
ゴミをまとめて捨てにいって。
意外とお金もかかったり。
でも、いちばんかかったのは、手間。
 
捨てにいく、処分しにいく、売りにいく手間。
 
買うのは簡単です。
モノを増やすのはすっごく簡単。
 
捨てるほうが大変。
手放すほうが苦労する。
精神的にも(苦笑)
 
これからは、持ちすぎないように、少しずつ減らしながらコンパクトに暮らしていけるように心がけよう。
 
それでも、何年もかけて片付けてきてよかった。
部屋がすっきり。
イライラすることも、かなり減りました。
 
それにしても、どうしてモノが多いと、イライラすることが多いのでしょうね。
余計なことに時間を取られるというイライラがいちばん大きいのかもしれませんね。
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

PAGE TOP