ビルトインコンロを交換しました。少し良いモノを取り付けて投資しています。

 

将来への投資は、少し良いモノを。
 
k15091001
こんにちは!
片付け修行中の ゆみちん です(´∀`)ノ
 
先日、自宅のコンロとレンジフードを交換しました。
9月に契約して、ようやくの実現です。
 
関連リンク
コンロの不具合。20年モノのコンロは、使い勝手が非常にわるいんです。
  
それでは、様子を紹介していきます!
 
スポンサードリンク

 

ビルトインコンロの交換は早い!

モノには耐用年数があります。
ビルトインコンロやレンジフードは、おおむね10年ほど。

持ち家であれば、こうしてじぶんでメンテナンスもできますが、ビルトインコンロタイプの賃貸に入居されている場合は、チェックしたほうが良いかもしれませんね。

不具合が起きてしまうと、命にも関わってきます。
 
k15102009
うう・・・とっても汚いですね(苦笑)
築20年弱のマンションを購入して住んでいます。

これまでのオーナーさんがどういう使い方をされてきたのかもよくわかりませんが、コンロの下って結構汚れてる・・・
しかも、このまま使っていくとどうなるかわからないような色をしています(苦笑)
 
k15102002
すべて取り除くと、すっとんとんに!
しかし、フチの汚れがひどすぎる!
業者さんが、丁寧に拭き取ってくれてました^^;
 
k15102004
NORITZ NWL8SW-13A アイセレクト 600 [ビルトインガスコンロ(都市ガス用・幅60cm)]
 
はい、終わり!!
ビルトインコンロの交換は、かなり早く終わります。
単体であれば、1時間かからないかもしれませんね。(業者次第かも。)

じぶんにとっては、ハイスペック

k15102010

無水タイプです。
これまでは水も入れなきゃだし、器具で引き出さなきゃだして、ホント不便でした。
ここは大きな改善ポイント!
 
k15102020
これがいらなくなります!
 
そして、わたしにとってはハイスペックなボタンがいっぱい(笑)
 
k15102011
お料理の幅が広がりそうです。
 
k15102012
ごはんを炊くのにちょうど良いボタンも!
土鍋でごはんが楽しくなるかもしれませんね。
 
k15102027
タイマーもあります。
同時に調理する場合、自動で火が消えてくれると助かるときもあります。
 
また、以前はついていなかったんですが、温度があがりすぎると火が止まる機能もつきました!
何度か火の消し忘れをしまったことがあったので、この機能はほしかった〜^^;
 
k15102014
ごとくまわりも、掃除がしやすくなりました。
以前は、ごとくがでかすぎて・・・。
このサイズならつけおきだってバッチリできます。
 
k15102005
ここはこだわった部分。
カバーがついているんですよ。
これがついていないタイプもあるのですが、火の出る付近って焼け付くんですよね。
だからカバー重視です。
 
k15102015
接地面の部分も重視しました。
油などが入り込んでしまわないように、ぴっちりなるように。
ここの形状もビルトインコンロによって大きく違いがありますね。
 
このI-SELECTは、ガラストップです。
以前のものはホーロー製でした。
 
ガラストップ部分は親水性なので、お手入れは軽く水拭きする程度でOKです。
ただ、ひどく扱うと割れてしまう場合があるそう。
お鍋の置き方は注意したいですね。

将来へ向けての投資。

わたしにとってはハイスペックな機能搭載のビルトインコンロです。
でも、これは投資です。
 
未来に渡って大切なパートナーになります。
わたしにとっても、料理がしやすくなり、ガス効率もよくなるので投資になりますよね。
 
ですが、実際の投資でもあります。
いま住んでいるマンションは、いずれ賃貸に出したいと考えているので、まさに投資なんです。
 
だから、なるべく古いままにしておかず、交換できるものは少しずつやっておきたい。
 
とはいえ、実際に賃貸に出さなくても、すでに耐用年数を超えているものを使うのは不安。
コンロは毎日使うものですので、安全性重視でいきたいです。
 
今回の交換は、工賃込みで10万円でした。
10年使うとして1年で1万円。
1ヶ月で833円。
1日に直すと約27円です。
 
毎日使わないモノにお金を使うよりも、毎日、生きるために必要なことにお金を使うようにしていきたいですね。




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。