コストコで引き寄せ!3時間悩んで買わなかったカシオのキーボードを4,000円も安く買えました。

   2016/12/07

コストコへ行って、買ってきたものがキーボード。
 
カシオ キーボード
友人と何年ぶりかに遊ぶことができました。
もう何年も会っていないのに、会った瞬間、楽しくなる。
 
そんな友人と、コストコへ行ってきました。
というよりも、連れていってもらいました!
 

コストコで引き寄せ!カシオのキーボード

買ったものはいろいろあるのですが、いちばんこれ買ってよかった!と思ったのが、カシオのキーボードです。
 
実は、長女がピアノを弾いたりするのが好きなのですが、うちにはピアノはありません。
また、習い事でやっているわけではないので、何万円もだして買うことはしたくありません^^;
 
でも、少しくらい弾ける環境にするのもいいのかなぁと思って、キーボードを探していたんです。
 
そこで、トイザらスと電気屋さんで、カシオのキーボードを見つけました。
最新のモデルは31,000円。
トイザらスは、税込で21,000円。
電気屋さんも、ほぼ21,000円でした。
 
なかなか踏ん切りがつかない・・・
 
電気屋さんには、同じ型の前のモデルのものが10,000円で売っていたので、それでどうか?と長女に聞いてみたのですが、弾きたい曲が入っていないからな〜なんて言っていたんです。
 
キーボードには、練習曲としてあらかじめ曲が何曲か収録されており、楽譜もついています。
 
最初から弾ける前提ってすごいな(笑)と思いながらも、実は、弾きたい曲がないというの重要なことで。
 
というのも、わたし自身、エレクトーンを10年ほど習っていましたが、弾きたい曲も弾くことができないレッスンに乗り気せず、10年間ものあいだ、まさにイヤイヤ通っておりました(苦笑)
保育園から高校受験まで、やめることができなかったんです。
 
31,000円は予算的に無理。
21,000円のモデルには入っている。
10,000円には入っていない。
 
たった1曲のために1万円もの差額を埋めることができず、その日は3時間悩んだ末に帰宅した・・・といういきさつがあるのです。
 
まさにその21,000円のキーボードが、コストコでは税込16,980円で売っていたんですよ。
間違いなく、引き寄せたな、と(笑)
 
カシオ キーボード アップ
CASIO 電子キーボード61標準鍵 光ナビゲーションキーボード LK-122
 
3時間もかけて調査をして、前のモデルとも比較して、さらに最新のモデルとも比較していたからこそ、税込16,980円という価格が光ってみえたのです。
 
見つけたときは、思わず叫んでしまいました^^;
友人も、節約主婦のゆみちんさんが何を買うか楽しみにしてたんですが、まさかキーボードとは・・・と言ってました(笑)
 
うん、ほんと、想定外の買い物でした!

引き寄せたいなら、いまを楽しむ達人になれ!

一緒に買い物をした友人は、まさに「いま」を楽しむ達人だと、わたしは思ってるんですよ。
 
大好きなことをしながらも、日々の生活を大切にして、ご自身のきょうだいやご家族もすごく大切にしてる。
 
お子さんの誕生日には、お子さんが大好きだと言っていたドレスを着せてあげて、いちばん喜ぶことをしてあげて。
 
そして、早寝早起きを徹底できているところも、すごく尊敬しています^^
 
いまを楽しみきることが苦手なわたしには、ものすごくお手本になる女性でもあります。
 
いまを楽しみきることができないのは、いまを楽しめない幼少期を送ってきたから。
わたしだけ、楽しんだらいけないって、いまでもどこかで思ってしまっている。
 
でも、それにしがみついてたって仕方ないし、それを言い訳にしていたってつまらない。
 
わたしも、いまを楽しみきりながら、毎日を幸せに暮らしていきたい。
幸せに暮らしてもいい!
 
そんな人生を楽しんでいる友人とコストコにいって、ものすごく悩んだ末に買わなかったキーボードを4,000円も安く買うことができたのは、もう、引き寄せたとしか言えないなと感じました^^
 

CASIO 電子キーボード61標準鍵 光ナビゲーションキーボード LK-122
 
キーボード、長女がとても喜んでくれてました。
そして、最後まで悩んでいた夫も、とてもうれしそうにしてくれました。
 
キーボードは、夫のほうが買う気満々だったのですが、わたしが価格で折り合わなかったのです・・・。
 
買ってよかった。
モノは増えたけど(笑)、笑顔も間違いなく増えたから^^
わたしは、満足です!




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life