整理収納の基本メソッドは、持ちすぎない暮らし、増やさない生活でした。

2017年1月2日

快適に暮らすために大切なのは・・・
 
k15090602
昨日、整理収納アドバイザー2級を受講してきたのですが、整理収納の基本メソッドは、このブログのタイトルにある、
 
持ちすぎないで暮らすこと。
ものを増やさない生活をこころがけること。

 
でした。
 

スポンサー リンク

モノを増やしているのは、わたしです

モノは勝手に増えるわけではなく、わたしたちがじぶんで増やしている。
人間、何も考えずに暮らしていたら、1日1個はモノを持ち帰っているんですって。
 
1年で365個です。
家族4人なら、約1500個。
すごい量ですよね。
 
だから、整理しないとモノは絶え間なく増えていく。
 
で、その増えたモノをきれいに収納しようと思って、収納グッズをたくさん買っていくんですよね^^;
 
これ、わたしも実感としてありますね。
わたしもそうでしたから・・・(笑)
 
片付けはじめて、手放した多くのモノのなかに、収納グッズもたくさん含まれていました。
モノを減らせば、収納グッズなんていらないですよね。
いれるものがなくなるんですから・・・
 
すっきり快適に暮らそうと思ったら、まずはモノを減らすしかないんですね。
 
持ちすぎないように暮らして、増やさない仕組みを家事の動線に取り入れていく。
これが整理収納なんだ、と。
 
持たない暮らしやミニマリストは、生き方なんです。
モノをとことんまで削って、必要最小限(ミニマル)で生きていくという、生き方。
 
そこを目指して片付けをしていくと、どうしても苦しくなってくるときがあると思います。
 
わたしも、ミニマリトさんたちのお部屋をみたりするのは好きですが、そういう生き方がしたいのか?と問われると、そういう生き方は望んでいないんですよね。
 
整理収納は、暮らし方。
ミニマリストは、生き方。
 
似ているようで、違いがあります。
整理収納の勉強をしていて、そこに大きな違いを感じました。
 
わたしは、快適に暮らせるようにできればいい。
モノは適度に持って、でも、いらないモノはどんどん捨てて、増やさない仕組み作りをする。
空気が循環するように、モノもきれいに循環する暮らしが送りたい。
 
生き方は、ミニマルじゃなくていい。
 
整理収納は奥が深いものでしたが、これまで片付けてきたなかで、いろいろなことを考えて、感じてきたことがそのままテキストに載っていたので、ものすごく頭のなかも整理されました^^
 
1級に向けて、楽しみながら整理収納の勉強を進めてみたいものですね。



★こちらの記事もどうぞ★

  • ひと目で買取比較ができる楽天買取でゲームを4,100円で売却
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP