キッチンカウンター、どう活用する?モノが溜まりやすく、デッドスペースも作り出す。

 

長女への片付けアプローチ、成功です!
 
カウンターの下
おはようございます!
片付け修行中の ゆみちん です(´∀`)ノ
 
長女の部屋づくりを進めていくために、長女にアプローチしてみました。
 
「部屋をきれいにしよう!カーテンも、長女ちゃんの好きなものに買い替えよう!」と言ってみたところ、ノリノリに!
「いいよ!IKEAで選ぼう!!」なんて返ってきました(笑)
 
「カーテンは、IKEAよりニトリがいいよ〜!」なんてやりとりをしましたが、じぶんの部屋を作ることって、やっぱり楽しいことなんですね。
 
さて。
前置きはこれくらいにして。
 
長女の部屋を片付けるのに、まずはわたしたち夫婦の本を出していくことにしました。
 
スポンサードリンク

 
夫婦の本は、そんなに多くないので、リビングのカウンター下に棚を設置することにしました。
 
カラーボックス
持っていたけど使っていなかったカラーボックスを持ってきました。
 
ここに本を置いていきます。
どうせなら、使いやすくしていきたいですよね。
 
キッチンカウンターって、良いようで悪い、ですよね^^;
というのも、
 
カウンター棚って、モノを置きやすい高さなので、モノが溜まりやすい。
 
という特性があるんですよね。
大人がポンとモノを置きやすい高さなんです。
 
使いやすい高さだけど、その高さだから、モノが溜まりやすい。
だから、モノが溜まらない工夫をしたり、もう置くなら、置き場所を決めたりする必要があります。
 
そして、カウンター下。
幅の分だけ、下部分にデッドスペースができてしまいます。
 
カウンターの上
わが家のカウンターが、とくに幅が広いというのもあるかもしれませんが、とにかく、邪魔だな・・・と。
 
リフォームのときに新しいものに付け替えたのですが、逆にカウンターをものすごく小さいものにすればよかったなと、いまは後悔しているところです。
 
いつかキッチンをまるごとリフォームをするときは、カウンターは小さくするつもりです^^;
 
とはいえ、簡単にどうこうできる場所ではないので、不満がある場所は、じぶん好みにカスタマイズさせるという工夫も必要ですよね。
 
リビングテーブルも処分して、カウンター下もかなり使えるようになってきました。
あまりカウンター下にモノを置くのは好きではないのですが(頭をぶつけるので。笑)、ひとまず、夫婦の本はカウンター下に持ち出してきます。
 




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。