じぶんを見つめながら減らしていく。一歩一歩が大事な片付けもあるということ。

 

ミニマリストさんたちの暮らしをみて、気づかされることも多いものです。
 
こたつテーブル
ちょっと極端な暮らし方だけど(笑)
ミニマリストさんたちから学ぶことって、ほんとにたくさんあるなぁと感じます。
 
スポンサードリンク

 
たとえば「たっく」さんの、必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~
 
必要十分生活
ボールペンから、バスタオル、机、デスクまわりのもの、すべてにおいて、1つ1つ、モノと丁寧に向き合っている様子が描かれています。
 
モノは持ちすぎてしまうと、管理できなくなります。
管理できないモノは、どんどん溢れてしまいます。
 
どんなにがんばっても、大規模な改修工事を行わない限り、部屋の収納を劇的に増やすことはできないのですから、どこかでモノを減らす時期がやってきます。
 
今日、ふっと目に付いたミニマリストさんたちの部屋がたくさん載っている本。

有名なゆるりまいさん、肘さん、その他ミニマリストブロガーさんたち10人の部屋写真とインタビューが掲載されている本です。
 
ここまでモノを減らしても暮らしが成り立つのか!と衝撃を受けました。
 
ミニマリストがいい。
モノは減らさなきゃダメだ!
 
・・・というわけではないんです。
どういう生き方をするかは、じぶんで選べます。
 
モノを整理する、減らす、捨てる、片付ける、残して収納する。
 
この一連の作業をするうえで、モノとは必ず向き合わなければいけないときがきます。
わたしも、かれこれ4年がかりでそれをやってきたわけですが(笑)
 
モノとの向き合い方、かける時間は人それぞれですし、そこに時間をかけてじっくり取り組むことも、悪くないと思います。
 
焦って片付けなくていい。
いっきに片付けなくていい。
 
でもね、モノと向き合っていると、途中から、ええい!もういっきに片付けてやる!!!っていう日が、必ずくるんですよ!
 
そんな気持ちになったら、ぜひこんまり流片付け術を取り入れてみてください。
いっきに片付いて、気持ちもすっきりです。

今日は、テレビまわりの掃除と片付けをしようかな。
刺激を受けたら、それをそのまま片付け熱にして、どんどん放出させていこう(笑)


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。