朝ごはんグッズをスッキリ収納改善。収納カゴのなかに小さめケースでスペースわけ。

   2016/02/08

キッチンまわり、使いやすくしたいですよね。
 
キッチン棚
わが家のキッチンで使っている収納棚です。
これ、母のDIY作品。
 
ジャストサイズなので使い勝手は良いのですが、収納のために引き出しがないので、工夫しながら使っています。
 
朝ごはんやお弁当グッズをまとめている部分があるのですが、そこをもう少し使いやすく・わかりやすく改善させました。
 
スポンサードリンク

収納グッズを組み合わせて、オリジナルに。

これまでは、ダイソーで買った(無印もどきの。笑)ケースを使っていました。
このケース、使いやすいですよね^^
 
ですが、もっと使いやすくしたい。
この状態だと、こまごましたものが埋もれてしまいます。
 
ダイソーのケース
以前、テレビボードまわりを改善させたときに、カゴがいくつか余ったので、それを利用します。
 
ダイソー製なのに、四角に近い白いカゴ。
並べたときにも、すっきり収まります。
 
白いカゴと小さなケース
そして、小さなケースを買い足し。
なかにちゃんとおさまるよう、買うときに実際にはめてみたり。
 
白いケースにいれてみた
こんな感じで、かつおぶしだったり、インスタントのみそ汁だったりをいれておきます。
ふりかけを入れてもいいですね!
ちょうどいい大きさです。
 
カゴにおさまった様子
白いカゴのなか、ジャストサイズです!
これなら、埋もれることもありません。
 
全体像
こんな感じで完成です!

配置してみました!

キッチン棚の下に配置してみました!
 
キッチン棚の下
これまたジャストサイズです!
四角くそろったカゴなので、見た目にもすっきりですね。
 
この部分は、少ししゃがまないと見えない部分なので、見た目よりも使いやすさ重視で改善させました。
 
さて。
残った無印もどきの白いケース。
安心してください!
捨てませんよ。(言いたかっただけ。)
 
後日、また紹介しますね!

使い物こそ収納する。収納の意味とは。

整理収納アドバイザーの講座で聞いた話です。
ドキリとする話なのですが・・・
 
ある日、ドイツ人の主婦が、日本人の自宅をみて驚いたそうなんですよ。
 
「どうして使うものを出しっぱなしにしているの?収納棚には、何を入れているの?」って。
 
そう、日本人の収納は、使わないものをきれいにしまっている人が多いということ。
ドイツ人の主婦は、使うものこそ、収納にきちんとしまうそうですよ。
 
もちろん、これはたとえ話。
収納は、死蔵品やいつか使うものを溜め込むのではなく、日々使うものを、じぶんが使いやすいようにモノをしまう場所です。
 
これを意識すると、収納の使い方がこれまでと変わってくるのかもしれませんね!
 
わたしも片付け始めて早4年が経ちましたが、まだまだ片付けが極められてないなって感じます。
 
持ちすぎない・増やさない生活を心がけながら、日々改善させていこう^^


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。