片付けられない子どもたち。片付けるモノを減らしたらこうなりました。

 

片付けられない原因を、子どもに押し付けてはいけません。
 
長女の机
はい、じぶんに言っております(苦笑)
片付けられない長女を見ては、この子はいくら言っても、片付ける気がないのだと、思い込んでいました。
 
口うるさく叱ったこともあります。
 
だけど、どうでしょう。
画像は、今朝の長女の机の上の状態です。
 
ほぼ毎日、寝る前に片付けたりしつつ、この状態をキープできるようになりました。
 
スポンサードリンク

片付けてほしい、ではなく、いっしょに片付けよう!

片付けないことに、ほとほと頭を抱えてきて、何度も何度もトライしてきたわけですが、
 
あれこれ工夫してアプローチしているつもりでも、結局は「片付けなさい!」と上から押し付けているだけに過ぎませんでした。
 
ありがちな、ワナですね(笑)
子どもからしたら、なんでお母さんはいつもガミガミ怒ってるんだろう?ってところでしょうか。
 
片付けないといけないのはわかってるけど、どうやって片付けるの?
怒られるから片付けたくないよ・・・
 
なんて状態になっていたのかもしれません。
 
ぬいぐるみ
整理収納アドバイザーの講座を受けて、片付けのアプローチ方法を変えて、具体的な片付け方法を用いて、子どもといっしょに片付けました。
 
子ども部屋の片付け祭りビフォーアフター!整理収納メソッドで、ここまで片付けることができました!
 
これがきっかけで、長女は片付けがラクになったと言っていました。
イライラせずに、夜遅くまで根気よく付き合ったわたしも、よくがんばりました(笑)
 
このときの片付けで、モノが劇的に減りました。
ここまで減らしてもなんの問題もないようです。
 
おもちゃは、少し足りないかな?くらいがいいのかもしれませんね!
 
片付けにイライラしているお母さん、お父さん!
おもちゃにイライラしてるなら、バッサリ捨てていいと思いますよ^^
 
長女自身も、いまの物量がちょうど良いようで、片付けるのが楽しくなっているようです。
片付られなかったのがウソのよう・・・うれしくて涙が出そうです・・・。
 
わたしも、長女の部屋にはノータッチでいられるので、イライラすることがなくなりました!
うれしい片付け効果です。
 
あとはね、お友達が遊びに来るようになったので、片付けておきたい!なんていう気持ちも出てきているようですよ!
部屋が散らかっていたら恥ずかしいって言ってました(笑)
 
子どもが片付けてくれないときは、いっしょに片付けてみるといいですね!
そして、片付けられない原因を探っていくとよいかもしれません。




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。