片付ければ片付けるほど、不要なモノに気づいていくのはどうしてなのか

 

ひとは、都合の良い現実しか見ないものなのかも。
 
壁面収納
休日に、壁面の収納を片付けていました。
毎日開ける場所ですし、これまでも何度も片付けてきているのですが、いまいち把握しきれていない場所です。
 
スポンサードリンク

把握できるものには限りがある?

家にあるモノをすべて把握しているひとって、いったいどれくらい存在しているのでしょうか。
 
きっと、ミニマリストと呼ばれる厳選したモノだけで暮らしているようなひとでない限り、家の中にあるすべてのモノを把握できるひとは、まずいないのではないかと思います。
 
わが家も、かなりモノが減りましたが、すべてのモノを把握できるかといえば、そうではないですね。
 
引き出しを開けてびっくり、コロコロが大量に入っていました。
 
コロコロ
3段の引き出し収納用のコロコロ。
もう、わが家に3段の引き出し収納は1つしかありません。
 
その1つも、コロコロはつけなくても大丈夫だし、もう少し片付けがすすめば、3段の引き出し収納自体を処分できるます。
 
コロコロは全捨てです^^;
使っても使わなくてもついているものなので、仕方ないですね・・・
 
がさごそと整理を続けていったら、空間ができました!
燃えるゴミや資源ゴミの一時置き場にできそうです。
 
片付けたあと
白い箱と布は、レジャーグッズ。
ひとまとめにしています。

片付ければ、片付けるほど。

引っ越し屋さんに指摘(?)されるまでは、じぶんの家はモノが多くないほうだと思っていました。
 
だけど、現実は全然そうじゃなくって。
モノが多い。
大型家具も多い。
引っ越し料金がかさみまくりの家だということを知りました。
 
人間は、こうであったらいいのにな、というじぶんにとって都合のいい現実を作り出すものかもしれません。
 
片付けて、片付けて、片付けまくってきて。
家具もたくさん手放してきて、モノも整理してきて。
 
もうこれ以上はないよねーって思っていても、ここにもいらないもの発見!って感じで、どんどん出てきます。
 
今回のコロコロを見つけたときは、笑いさえ込み上げてきました。
こんなものを発見できてなかったのか!と。
 
収納庫
いつか、この収納庫を空っぽにすることを目標としています。
ミニマリスト!?まではいかなくていい。
 
ただ、使わないモノは持たないように暮らしていきたい。
 
管理するもの、抱えるものが増えれば、それだけじぶんの時間が失われていきますからね^^


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。