片付けの目的を考えてみよう。キッチンからモノをすべて撤去できました。

 

どでかいまな板、使ってます。
 
キッチンビフォー
どでかいまな板、ありますよね。
ちいさなまな板も、ありますけど。
 
どでかいまな板は、天板代わりにしていました。
たぶん最初のオーナーさんが捨ててしまったのか、うちにはなかったものなんですが。
 
そのまな板と天板、上の画像のようにおいていたのですが、倒れてしまうと、ガラストップのコンロが割れてしまうんではなかろうかと思い、どうにかしまいこんでみることにしました。
 
スポンサードリンク

コンロ下の収納に入れてみた。

ちいさなまな板は、調味料を入れる細い収納に入ったのですが、天板は入れることができなかったので、コンロ下にしまうことにしました。
 
コンロ下
うちのお鍋は、これだけです。
あとティファールの鍋が1つあるだけ。
 
鍋、そんなにいろいろ使わなかったので、バッサリ捨ててしまいました。
 
どっちみちコンロが3つしかないので、同時に調理しても3つまで、ですしね^^;
 
キッチンアフター
アフターです。
なにもなくなりました。
 
あ、なにかぶらさがってますが、あれも不要ですね(笑)
 
以前はおたまやフライ返しを近くにぶら下げていたのですが、いまは引き出しにすべておさまっているので、ぶら下げる必要がなくなりました。
 
調味料
調味料は冷蔵庫に。
この収納方法にして、大正解でした。
 
以前よりすごく使い勝手がよくなりましたね^^
 
調味料をケースに入れてひとまとめにしたら、管理もラクになって時短になりました!
 
冷蔵庫が空っぽだからなせるワザです(家族には空っぽ冷蔵庫が不評ですが。)

どちらの時短をとるかで配置が変わる。

収納には、目的が必要です。
目的に応じて、どう片付けるかが変わってきます。
 
たとえば。
 
料理そのものの時短をとる場合は、調理道具や調味料をキッチンまわりにすべて配置しておくと効率的ですよね。
 
コンロのまえからほとんど動くことなく調理でき、かつ、戻す位置も近いので、片付ける時間も減ります。
 
逆に、キッチンまわりの掃除を時短したければ、調味料や調理器具をコンロ付近に出しっぱなしにしておくと、時間がかかってしまいます。
 
だから、使うたびにすべてしまっておいたほうが効率的です。
 
調理のたびに出すか、掃除のたびによけるか。
 
どちらの時間を短縮したいですか?




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。