子どもの写真を整理する。増えやすい子どもの写真はアルバムに貼る枚数を決めてみよう

   2016/04/17

子どもの写真って、ついつい増やしてしまいますよね。
 
アルバム
わが家も例外なく、子どもの写真がかなり増えています。
現像が追いついていません^^;
 
くわえて、幼稚園に入ると、行事ごとに写真の注文があったりするので、まったく写真の整理が追いついていない状態でした。
 
とくに長女の写真。
もう、来年度は小学3年なのに、いまだ幼稚園の写真が放置されたままです・・・
 
当時は、幼稚園の写真販売で、ついつい買いすぎてしまっていたんですよね。
 
いつまでも放置しておくわけにはいかないので、昨日、時間をとって子どもの写真を整理してみました。
 
スポンサードリンク

子どもの写真整理術

アルバムに貼っているのは、幼稚園で販売があった写真のみです。
それでも、アルバム1冊分ほどあるので、結構な量ですよね・・・
 
最近では、個人情報保護の関係で、写真撮影NGの場合もあるので、必ずしもじぶんで撮影しておけば節約になっていいや〜とはならないのがネックです。
 
撮影できないからこそ、じぶんの子が写っているものは全部買っておこう!みたいに考えたりもしまってて。
 
長女のときはまだ「整理」という概念があたまのなかになかったので、それこそ全部買ってました(苦笑)
 
アルバム
昨日ようやく終わったのですが、全部貼るのもひと苦労です^^;
 
似たような写真もたくさんありましたし、なんでこんな写りのものを買ったのだろう?と思うものもありました。
 
手当たり次第「買わなきゃもったいない・買わないと損してしまう」という意識で買っていると、モノってあっという間に増えていくんだなぁと、過去のじぶんが買ってきた写真をみて、あらためて感じました。

整理収納の概念をアルバム整理に活用する方法

わが子が写っていると、ついつい全部欲しくなる!
だけど、全部買ってると収まりきらない。
管理が大変になってしまう。
 
そういう場合、まず「入れものの量に合わせる」という考えにシフトさせていくといいですね!
 
たとえば、幼稚園の写真販売の案内があったら、アルバム1ページ分だけ買うと決めてしまう。
 
大きな写真1枚と、小さな写真を3枚くらいでしょうか。
そうすることで、選ぶ基準も明確になってきます。
 
絶対的に写りがいいものを選ぶ!と決められるので、じっくりと選ぶクセが身につけられます。
 
モノを増やさない生活には、入るものだけ買う・持ち込むという方法をとることがいちばん効果的。
 
写真整理術について、より詳しく、そしてシンプルに管理できる方法が、Emiさんの著作に紹介されていますよ。

普段撮影した子どもの写真整理に活かせるので、写真整理にお困りの方にはかなり役立つ内容です。
 
基本的に、この記事でも紹介した「入れものの量に合わせる」写真整理術になっていますよ!
すっきり整理できるので、ぜひ写真整理に取り入れてみてくださいね!


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。