親子別寝へと計画中。子ども部屋として機能させるための洋服収納プランニング

   2016/03/16

そろそろ親子別々に寝ようと思ってます。
 
布団
親子が長い間いっしょの部屋で寝る。
 
長女がうまれて8年間、親子ずっといっしょに寝てきましたが、わたしはそろそろ卒業しようと思います^^;
 
もともと、子どもといっしょに寝るのは好きではありません。
ちょっとの寝返りや寝言で、すぐにわたしの目が覚めてしまうので、まったく寝た気にならないのです・・・
 
寝不足歴8年。
次女も4歳になる年ですし、そろそろピリオドを打つために行動しようと思います。
 
スポンサードリンク

姉妹を1つの部屋でまとめる

わが家は3LDKのマンションです。
ごくごく一般的な間取り。
 
大きな寝室が1つあるのですが、そこを姉妹の部屋として稼働させようと考えています。
 
いまは、寝室になっていて、ベッドが3つ並んでいます。
 
ベッド
子ども用のベッドをどうするか悩ましいところですが・・・
ここを姉妹の部屋にしたい。
 
部屋にするためには、まず収納のプランニングが必要です。
いま使っている姉妹のものを収納するために、まずは洋服から検討してみました。

洋服の収納はシンプルにフィッツケースを選びたい

イオン店内にある家具店をみていたときに、Fits(フィッツ)というがあるのを知りました。

フィッツ収納ケース
 
これ、枠が丈夫で「たわまない」のが売りだそうです。
値段は決してカワイクないんですけどね(苦笑)
 
Fitsケース
出典:テンマフィッツワールド

サイズ展開も豊富です。
押入れやクローゼットなど、じぶんが収納を充実させたいと思ったスペースに、組み合わせて使えます。
 
ただ。
わたしが良いなって思ったのは、個別タイプじゃないんですよ。
 
こちらのフィッツプラスメッシュです。

そこそこおしゃれ感がありながらも、横揺れに強く、天板もしっかりしていましたし、引き出し自体も引き出しやすくできていました。
 
これは個別タイプとは違い、キャスターをつけることもできます。
 
5段のものもあったので、それを姉妹で1つずつ使わせるといいかもしれない・・・と考えてます。
 
昔は洋服の収納といえば、おおきな箪笥(たんす)を使うのが普通でした。
なので、わたしも結婚するときには箪笥を買ったのですが・・・
 
震災を経験して、おおきな家具はいらないって感じるようになったんですね。
 
なので、Fits収納ケースのようなタイプは、とても便利だなぁと感じます。

個別タイプにしない理由

個別タイプにしないのは、簡単に買い足せてしまうからです。
 
成長とともにモノが増えてくる。
それは仕方のないことかもしれませんが、モノが増えることを少しでも許してしまうと、ついつい収納を買い足してしまって、またモノがなだれこんできてしまいます。
 
何年もかけて、ようやく片付けたのに・・・(涙)
 
モノの管理を簡単にするためにも、先に入れる収納の大きさを決めておくというのは、増やさない生活には欠かせないことです。
 
だから、個別タイプではなく、キャビネットタイプを選びたいと考えています。
 
先に収納の大きさを決めてしまうと、入れる場所がなくてモノがあふれることもありがちだと思います。
 
ですが、あふれたモノは整理対象のモノです。
モノがあふれてきたら、見直しのチャンス。
 
そう考えたほうが、わたしは片付けやすいので、先に入れるものを決めて、入りきらないものは見直して手放す、という作業をしていきたいなと考えてます。
 
フィッツプラスメッシュ、姉妹の洋服収納の、最有力候補です^^

夫婦の寝室はどうする?

ちなみに、子ども部屋のことばかり考えていますが、夫婦の寝室は、いま子どもが使っている部屋になる予定です^^
 
そのときは、ベッドを手放す予定。
湿気の多い部屋なので、エアコンを取り付けたりも。
 
できるだけ何も置かず、すっきりした寝室にしたい。
 
ちょっとお金の出ることも増えてきそうな予感ですが、いましっかりプランニングをしておいて、あとは微修正で済むようにしたい。
 
フィッツケースはちょっと値が張りますが、長く使えそう。
 
なにより、もう収納家具にお金を注ぎ込みたくないですから、丈夫で長く使えて、かつ、シンプルなものを選んでいきたいと考えてます。




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。