「ついで掃除」で時間を節約!掃除に時間を掛けなくても家はキレイに保てました

2017年1月2日

料理は苦手だけど、掃除は好きです。
 
リビング
在宅ワーカーとはいえ、やっぱり仕事はしているので、バタバタと毎日を過ごしています。
とくに、いまは夫が骨折中で、すべての家事・育児がのしかかっている状態・・・
 
効率よくこなさないと、時間なんてあっという間になくなってしまいます。
 
掃除や片付けのための時間に、頭を抱えていませんか?
 

スポンサー リンク

わたしの掃除方法は、時間をかけないこと

ホコリはコツコツと溜まっていきます。
お金ならうれしいものを、ホコリはやっぱりうれしくない(笑)
 
わたしの掃除方法は、ついで掃除です。

お風呂からあがったついでに、洗濯機を拭く

お風呂からあがり、体を拭いたバスタオルで、洗濯機をぐるりと拭きあげます。
 
洗濯機
毎日拭くので、そんなにホコリは溜めこまれていないので、とくにホコリを振り払うこともしなくてOK。
 
このミゾに溜まったホコリ、意外と目に付くものなんですよね・・・
 
ミゾ
そして、溜まるとガンコ!
軽くぐるぐるっと拭けば、ガンコなホコリに変わってしまうのを防ぐことができます。

トイレにいったついでにトイレと洗面所の掃除

夜寝る前に必ずトイレにいくのですが、そのときにトイレを掃除します。
トイレにも手を拭くタオルを掛けていますよね。
そのタオルの交換ついでに、フタや手を洗う場所をぐるぐると拭きます。
 
使ったタオルは洗濯をします。
洗濯機のところに持っていくついでに、今度は洗面所のタオルで、洗面所全体をかるーく拭いていきます。
 
洗面所
モノもあまり出していないので、簡単に完了です。

水まわりの掃除は、日々のコツコツでピカピカに

このついで掃除は、水まわりで採用しています。
水まわりだけは、毎日ぴかぴかにしておきたい。
 
というのも、水まわりのホコリって、とくに残りやすいんですよね。
 
ホコリは水を含むと、ぺったりくっつきやすいですし、水垢といっしょになると、いっきにガンコ汚れに格上げされてしまいます。
 
比較的短期間で、ドロドロのゴリゴリになってしまう。
 
そうなってしまうと、それを取り除く掃除道具を買ったり、時間が異常にかかったりと、あまりいいことにはなりません。
 
手間がかかってしまう場所だから、毎日のついで掃除でそれを防いでいます。
 
掃除って、ガツガツまとめてやるイメージをもっていたのですが、ついで掃除を継続することで、家のキレイがキープできるということがわかったので、最近では、毎日ついで掃除を実行しています^^
 
ときどき疲れて忘れるときもありますが、そんなときは次の日は忘れずにやればいいだけ。
 
気負わず、ゆるく、だけどほぼ毎日「ついで掃除」を実行中です^^
 



★こちらの記事もどうぞ★

  • 本を少しでも高く売るなら。自宅から買取りへ出す方法
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP