使わないときは小さく収納できるエアベッド。来客布団・災害備蓄・じぶん用に。

 

思わず買ってしまった、1万円以下のエアベッド。
 
エアベッド
ベッドを捨てようと思っているので、折りたためるスノコなどを探していたんです。
 
そこで見つけてしまった、使わないときは空気を抜いて収納しておけるエアベッド「INTEX(インテックス)」。
 
気づいたら、買っていました。
 
スポンサードリンク

インテックスという、ミニマリスト向きエアベッド

インテックスの大きさ
収納ケース付き。
箱から出してみたのですが、ものすごくコンパクト。
 
これが本当にベッドになるのか不安にすらなるくらいの。
 
比較
次女と比較しても、このサイズ。
ちなみに、次女は3歳児でもチビなほうで、身長はいまだ89cmです。
 
ケースにいれてみた
付属の収納ケースにいれてみました。
保管するのにも、まったくスペースを取りません。
 
ますます本当にベッドなのか不安になってきます。
 
広げてみた
おそるおそる広げてみたら・・・ちゃんとベッドの大きさになりました。
それにしても、軽い。
空気を入れてどれくらいの重さになるのでしょうね。
 
早速ふくらませてみることにしました。

ベッド化させるときの速さは?

インテックスは、空気を入れて膨らませます。
 
安心してください。
電動ですよ。
 
コンセント
コンセントを挿し、スイッチをいれてみます。
ちなみに、自動で止まるわけではないので、良い加減になったらじぶんで止める必要があります。
 
スイッチをいれてみました。


 
音はまるで掃除機です。
レビューでは結構大きいと書かれていましたが、それほど大きく感じませんでした。
(うちの掃除機がバカみたいにうるさいからかもしれません。笑)
 
分譲タイプの構造がしっかりしたマンションであれば、夜でも全然大丈夫な音の大きさです。
 
しっかりと膨らむまで、約1分20秒くらい。
それほど時間もかからず、膨らませることができました。
 
軽さ
片手で抱えられるくらいの軽さ。
高さは33cmほどです。
耐荷重は136kgほどあります。
 
シングルサイズなので、1人で寝るにはじゅうぶんですが、子どもといっしょでも大丈夫そうでしたよ^^
 
添い寝
掃除のたびにベッドを移動させるのに、いい加減嫌気がさしていたので、このエアベッドはかなりの期待大です。

専用カバーをかけて使おう!

レビューに、そのまま寝ることはおすすめしないということが書かれていたので、専用のカバーを購入しました。
 
カバー

そこそこのお値段しましたが、実際に使ってみると、やはり、カバーがないとつらいですね。
 
カバー
すっぽりおさまるサイズです。
 
夫はカバーだけでもいいと言っていたのですが、わたしはやっぱりもう少しふわっとした感じがほしいので、イオンかどこかで厚手の敷きパッドを買おうと思います。
 
・・・と言っても、今回買ったのは1台だけ。
実際に使ってみて使い心地がよかったり、なによりも掃除がラクちんだー!ということになれば、もう1台買い足す予定です。
 
夫はもうこれでいいと言っているので、夫のベッドは処分し、エアベッドメインにする予定です。
 
あとはわたし自身の使い心地次第ですね^^;
 
ロゴ
実際、ベッドでないと困るという方もいると思います。
少し寝た感じでは、体が沈みすぎることもなく、また寝返りが打ちづらいということもありませんでしたよ!
 
ひとり暮らしの方、引っ越しの多い方は、コンパクトになるエアベッドもいかがでしょうか^^
なにより、持ち運びできるし、小さく収納してしまえるのが魅力的ですね。
 


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。